1. TOP
  2. コラム
  3. 処女卒業後も「エッチ痛い」状態から「えっち気持ちいい」に変える7つの対策

処女卒業後も「エッチ痛い」状態から「えっち気持ちいい」に変える7つの対策

リップスのご相談フォームや

体験女性のご友人の悩みとして

頂くご相談の中に

処女卒業後、数ヶ月経ち

相応の回数こなしているにも関わらず

する度に痛みがある…。

といった内容の相談を多々頂きます。

あなたも以下のような

不安や悩みに心当たりありませんか?

  • 初体験の後でもする度に痛いのが続く。
  • 痛くてセックスが怖い…
  • セックスが全然気持ち良く無い!

処女卒業後から快感が出てくるまでは

個人差があるので

一概に

「これくらいの期間で気持ち良くなる」

といった定義はありません。

しかし

僕のリップス体験や

今までの個人的経験を通じて

女性に聞いてきている中では

処女卒業後3回目あたりから

セックスの気持ち良さが分かってきた

といった意見がもっとも

多い印象を受けてます。

再三ですが

個人差がある事ですので

3回目以降でも痛くても

決して異常ではありませんのでご安心下さい。

しかし

痛みに対して原因がる場合

まずその原因を取り除かなくてはいけません。

そこで当ページでは

原因にも着目しながら

処女卒業後「エッチ痛い」の状態から

「えっち気持ちいい」に変える10の対策について

お教えしていきたいと思います。

処女卒業後に限らず

セックスが痛いという女性は

当ページを参考にしてみて下さい。

処女卒業後も「エッチ痛い」場合に考えれる原因

処女卒業の際に出血の有無に関わらず

その後のセックスの度に

痛い状態が続くというのは

何かしらの原因があるはずです。

こちらのリップスの体験女性達

のように

絶叫する程気持ち良くなるためには

まずは考えられる範囲内で

現状の「痛み」の原因を解消し

次の快感へのステップに進んでいく必要があります。

可能性としては低いですが

原因の中に

重大な疾患が隠れている場合も

0(ゼロ)ではありません。

処女卒業後も「エッチ痛い」場合に

考えれる原因についてまずは紹介していきます。

相手男性の経験も浅い

女性側の経験だけでなく

相手の男性も経験が浅い場合

知識や経験が無く

女性慣れしていないため

女性の気持ち良い場所の把握や

刺激の仕方が分からず

快感に導いて貰える可能性は低いです。

とりあえず行為が出来る

という事だけでいっぱいいっぱのはずです。

かといって

経験を重ねるために浮気しまくって貰う

という訳にはいきませんよね(笑)

膣内に限らずまずはご自身

気持ち良い場所を

さり気なく教えてみる事から始めてみると良いでしょう。

膣内性感帯の位置が把握出来ていない

膣内性感帯をご自身で把握するのは

容易ではありません。

本来は

処女卒業後に快感度合いを

体感出来るようになってきてから

分かるようになってくる場合が多いです。

しかし、女性の中には

処女卒業前後の時点でも

膣内性感帯が開発されて

分かりやすい状態になっている場合もあります。

そのような場合は

自身でも気付けていないため

勿体ない部分もあるのですが

残念ながら本来の快感は味わえません。

性感帯の開発不足

非常に大きな原因といえます。

とくに膣内性感帯は開発すればするほど

快感度合いが上がっていきます。

日頃からバイブなどを使用して

膣内に挿入するオナニーで

慣らしている女性であれば

ある程度開発出来ている女性もいます。

クリを刺激するだけで

サクッとクリイキするだけのオナニーではダメです。

不感症など疾患がある

膣内が全く気持ち良くなく

ほとんど入っている感覚すらない

もしくは

「入ってるな~」

程度の感覚で

快感の波が感じられない場合

不感症の疑いがあります。

また子宮筋腫などの

重大な疾患がある場合

スポットに対する刺激を子宮筋腫が

邪魔をする形になっている場合もあります。

摘出する事で改善し

快感度合いがわかってくる場合もあります。

不感症の疑いがある場合は

以下の関連記事も併せて参考にしてみて下さい。

処女卒業後「えっち気持ちいい」に変える7つの対策

ここまで原因でも解説してきました通り

ご自身だけでなく相手の男性にも

原因がある可能性もあるため

1人で悩み必要はありません。

また、これから紹介する

処女卒業後「えっち気持ちいい」

に変える10の対策で

快感度合いが分かるようになる可能性もあります。

これから具体的にお教えしていきますので

参考にしてみて下さい。

膣の入口を拡張する

処女卒業間もない時期で

挿入が慣れない時期に多いのが

セックス中に入口近辺が

ヒリヒリする痛みがある状態です。

緊張や経験不足などから

濡れが足りないという原因も

一理あるのですが

膣の入口自体がペニスを

受け入れられる状態に

完成していない場合

膣内の入口が狭くヒリヒリします。

まずはゆっくり挿入して貰うこと

ご自身でも膣の入口を

ペニスが受け入れられる状態にまで

拡張する対策も必要です。

心当たりのある女性は

以下の関連記事を参考にしてみて下さい。

膣内性感帯開発

処女卒業後の痛みを緩和させるにしても

緩和させた後で

快感度合いを上げるにしても

膣内性感帯開発は必須です。

女性の憧れの快感でもある

中イキにおいても

膣内性感帯開発次第で

出来るか出来ないかが決まってくる

といっても過言ではありません。

リップスのコラム記事や

体験談記事でも

快感度合い上げるために

1人でも取り組める方法として

膣内性感帯開発を推しています。

1人でも取り組める膣内性感帯開発

に関しては

以下の関連記事で詳しくお教えしています。

参考にしてみて下さい。

性欲コントロール

セックスは痛くて嫌だけどオナニーはする

という状態の場合

性欲はある状態かと思いますので

それはそれで素敵なことかと思います。

セックスする予定日に照準を合わせ

禁欲しましょう。

1週間~2週間程度禁欲するのが好ましいです。

性欲を高めておく事で

濡れやすくなったり

精神面で解放されて

痛みから快感に気付きやすくなる可能性もあります。

オナ禁に関しては以下の関連記事でも

解説しています。

併せて参考にしてみて下さい。

クリイキを控える

もともと性欲が強めで

禁欲が出来ない場合は

クリイキで終わるオナニーを控えて下さい。

つまり

イカずに終わりにするオナニーをする

という事です。

結果として

先に紹介した性欲コントロールにも繋がります。

物足りない場合は

その分、中への刺激をしましょう。

そうする事で

膣内性感帯開発にも繋がりますし

もしかしたら

ご自身でも膣内性感帯が

把握できるようになるかもしれません。

また禁欲に関係無く

日頃のオナニーでも

クリの刺激から中の刺激へ

切り替える事で

中への快感に対して

同様のメリットを得ることが出来ます。

膣トレを取り入れる

膣トレは膣の締まりを良くする

といった効果や

産後の緩み改善

失禁予防

などの効果

で知られていますが

行為中の痛み改善や

中イキ促進効果などにも期待できます。

膣トレは膣を緩める締めるを

繰り返すだけですので

日常生活の中でも簡単にできます。

膣トレのやり方に関しては

以下の関連記事で詳しく解説しています。

興味のある方は併せて参考にしてみて下さい。

他の男性と試してみる

男性に経験が無い場合や

残念ながら相性自体が悪い場合

他の男性としてみることで

その違いが分かると同時に

快感を知ることが出来る場合が多々あります。

その際には

確実に安心して任せられる

経験豊富な男性を選別して下さい。

他の男性が下手で雑の場合

状況は良くなるどころか悪化して

トラウマになる可能性すらあるからです。

リップスの体験談女性

の中にも体験通じて

快感に気付けた女性は沢山います。

もし、他の相手を選ぶ際には慎重に選びましょう。

相手の男性に気持ち良い場所を教える

あなた自身がある程度

膣内性感帯の場所や

気持ち良い場所がわかる場合

言葉で伝えるのでは無く

前戯で愛撫された際などに

リアクションで反応しましょう。

男性の場合、言葉で伝えるより

反応のほうが伝わりやすいです。

気持ち良い場所を相手の男性に

伝える方法に関しては

以下の関連記事で詳しくお教えしています。

参考にしてみて下さい。

「えっち気持ちいい」の延長線上にある本物の快感

ここまで当ページで紹介して参りました方法で

「エッチ痛い」状態から「えっち気持ちいい」

に変わってきたところでも

それは決してゴールではありません。

気持ち良いセックスを続けていく事で

必然的に膣内性感帯も開発され

その快感の延長線には

「中イキ」や「連続イキ」

クリと中による「同時イキ」

など

想像も絶する快感があなたを待っています。

リップス体験談をご覧頂ければ分かる通り

本来、女性であれば

あの程度の快感は味わうことが出来るのです。

快感を得るための方法を知らないだけで

その方法さえ知ってしまえば

あとはその快感の波に乗るだけです。

そこで初めて一つのゴールといえます。

今は未知の領域としか

思えないかもしれませんが

未知の領域への

ファーストステップとして

まずは当ページを参考に

痛い状態を改善する事から始めてみて下さい。

まとめ

個人差がありますが

処女卒業時に限らず

処女卒業後も痛みというのは

少なからずある女性もいます。

しかし

それが1ヶ月(行為4回以上)や

2ヶ月(行為8回以上)の

スパンで続く場合は

なんらかの原因があり

原因に対応した対処策が必要となってきます。

しかし

悲観的になる必要はありません。

たとえば

過去のリップス体験には

以下のような女性も居ます。

「自分は気持ち良くなれないんだ…」

などと悲観的に諦める必要は無いのです。

人生生きていれば必ず

楽しいことや

嬉しいことがあるのと同じで

性と実直に向き合うことで

セックスで気持ち良くなれる瞬間

というのも必ず訪れるはずです。

\ SNSでシェアしよう! /

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 女性がセックス上手なセフレを作るために必要なセフレの作り方【女性向け記事】

  • パイパンの方が良い?デリケートゾーンの毛の綺麗な処理方法10選

  • あそこの臭いの原因は!?1日3分でできるまんこの臭いケア方法

  • 吸引クリキャップのおすすめ5選

  • バックの体位で突かれると痛い場合の原因と対処

  • 指オナニー派の女子必見!指オナで中イキのコツをつかむ方法