1. TOP
  2. コラム
  3. 彼氏とのセックスが苦痛な時の対処法

彼氏とのセックスが苦痛な時の対処法

女性の身体や性欲は男性と違い

ある程度、気持ちと身体の

状態の準備ができていないと

セックスが気持ち良いと

思えない傾向にあります。

たとえば

もともと性欲が強くムラムラしている…

欲求不満過ぎて今すぐセックスしたい!

ストライクゾーンの男性とならしたい!

これくらいの気持ちと身体の

準備ができていれば

気持ち良いセックスは可能でしょう。

しかし

この程度で気持ち良いセックスが

できてしまうにも関わらず

「相手が彼氏であってもセックスが苦痛」

という例外もあります。

実際に当エステ「リップス」にも

彼氏とのセックスが苦痛という理由で

ご応募いただく女性も比較的多くいます。

その原因の多くが

身体が中イキできない状態なのに

彼氏が強引にイカせようとしてきて

演技するしか無く苦痛です

という声や

マンネリ化状態で気分がのらないのに

彼氏の性欲処理のような状態で

セックスに付き合わされて苦痛です

といった声が多いです。

彼氏とのセックスが苦痛である

決定的な原因でもあります。

あなたも

気持ちの部分では彼氏のことを好きなのに

セックスが苦痛と感じていませんか?

そのような苦痛から解放される対処法があるとすれば

知りたいと思いませんか?

僕自身リップス代表として

これまで300人以上の女性を

中イキさせてきた経験の中では

彼氏とのセックスが苦痛である悩みの

相談をうけながら中イキのための

性感帯開発をすることで

言葉で無く身体で解決方法を

知っていただくというお手伝いをさせて

頂いたこともあります。

他にもこれらの相談を受ける中で

様々な解決策をご提案させて

いただいています。

そこで当ページでは、このような

リップス代表としての

経験もいかしつつ

彼氏とのセックスが苦痛な時に

女性ができる対処法についてご紹介しています。

彼氏とのセックスが苦痛な時の10の対処法

いくら大好きな彼氏でも

好きな気持ちがあっても

気がのらないときに

無理矢理セックスを強要されたり

大したテクも無いのに無理にイカせようとして

力任せで責められたりすれば

誰でもセックスは苦痛になるものです。

他にもマンネリ化などが理由でも

同様にセックスが苦痛になる

場合もあるでしょう。

そのような場合に取れる有効的な

対処法を具体的に紹介していきます。

性感帯開発をしてもらう

そもそも気持ち良さ自体を

あなたが分かっていないという

事が考えられます。

たとえば

クリイキはできても中イキはできない…

膣の中の気持ち良さが分からない…

といったことに心当たりありませんか?

このような場合

身体の性感帯が未開発状態で

気持ち良さが分からない状態のため

彼だけが悪いという事ではありません。

彼もまだセックス経験が浅い場合

あなたの性感帯を開発するまでの

テクニックが無いのはおろか

身体の性感帯が未開発状態という事にすら

気付けない可能性すらあります。

女性の身体は、性感帯を開発すれば

するほど敏感になり

イキやすくなります。

自分自身の性感帯を敏感にすることで、

彼とのセックスも充実したものになって

苦痛から解放されることでしょう。

当エステ「リップス」でも

これまで300人以上の女性の

性感帯開発や中イキのサポートをして

中イキへ導いてきました。

リップスに応募してみるというのも

一つの解決策です。

リップス応募女性の過去の体験談は

以下のページからご確認いただけます。

>>リップス女性体験談はこちら

さらに以下のページでは

相手となるリップス代表h-iへ頂いた

応募女性からの生の感想を

カカオ、LINEのスクリーンショットを

本人たちの掲載許可を頂いた上で

掲載しています。

こちらも併せて参考にしてみて下さい。

自分で性感帯開発をする

リップスへの応募は

ちょっとハードルが高い

と感じるようでしたら

自分で性感帯を開発する事もできます。

単に、気持よくなるための

オナニーではなく

自分の知らなかった性感帯を

掘り起こすためのオナニーを

心がけることが大切です。

オナニーでクリイキしか知らない人は

膣内にあるGスポットを探して

中イキまでできるように

性感帯を開発しましょう。

指だけでは難しいようなら

バイブやディルドなどを

使ってもいいでしょう。

Gスポット開発に関しては

以下の関連記事でも解説しています。

こちらも併せて参考にしてみて下さい。

ローションをこっそり使う

セックスが苦痛という女性の中には

挿入時に痛みを感じる性交痛が

原因になっている事例もあります。

もともと体質的に濡れにくかったり

彼の前戯が短かったり

年齢とともに濡れにくく

なっていたりすると

性交痛が起こります。

そのようなときには

彼にわからないように

こっそりローションを

使うと良いですよ。

最近では濡れにくい女性のために

このような専用ジェルもあります。

セックスの際に摩擦による痛みが

緩和されます。

体質的に濡れにくい女性は

以下の関連記事でも

対処解決方法を詳しく解説しています。

心当たりのある女性は

併せて参考にしてみて下さい。

媚薬を使う

「媚薬」と聞くと

男性がこっそりお酒に混ぜて

女性に飲ませてその気にさせる…

というイメージが強いですが

最近ではセックスに積極的になれない

女性向けの媚薬のようなサプリも

販売されています。

サプリでしたら

このようなサプリ→LOVE SHARE

がっつりと媚薬を自ら飲んで

エッチな気分になりたい場合は

このような媚薬→惚れルンです

を試してみると良いでしょう。

遠回しに彼に伝える

彼氏のセックステクニックが未熟な場合

女性の気持ちが盛り上がらないうちに

挿入、射精に至ってしまうケースが多いです。

そうなると

女性としては彼氏の性欲処理に

使われているような感覚にも陥り

苦痛だけになってしまいます。

面と向かって彼氏に

「へたくそ!」と言うと

傷ついてしまうので

できるだけ遠回しに

伝えるようにしましょう。

例えば、甘えるように

「こうしてもらうと感じるの」と

リードしてあげるのもいいでしょう。

彼氏のセックスが下手な場合の

対処法に関しては

以下の関連記事で詳しく解説しています。

こちらを参考にしてみてはいかがでしょう。

前戯に時間をかけてもらう

前戯もなしに

「入れて終わり」といった男性も

少なくありません。

これは、女性にとっては

痛いだけのセックスです。

女性は、しっかり濡れてこそ

身体の準備が整ったというサインです。

前戯にたっぷりと時間をかける必要があります。

男性はセックスになると、独りよがりに

走ってしまうところがあるので

「もっとちゃんと前戯をして欲しい」

と伝えましょう。

前戯に長く時間をかけてもらうために

女性がとれる対処方法を

以下の関連記事でも詳しく解説しています。

併せて参考にしてみると良いでしょう。

コンドームを変えてもらう

コンドームが擦れてしまう

ゴム擦れや肌に合わない

などが理由で

セックスの際に痛みを感じる場合があります。

ゴム素材そのものが肌に

合わない場合もありますので

このようなポリウレタン製のコンドーム

を使うなどして

ゴム擦れ改善や肌に合う

コンドームを使うようにしてもらいましょう。

濡れにくい女性のための

潤滑ゼリーが外側に多めに付いた

コンドームもあります。

こっそりローションを使うよりも

彼も了解済みなので罪悪感が少なくて済みます。

潤滑ゼリーをたっぷり塗ってから併用すると

より性交痛が軽減されます。

最近では種類、可愛さ、薄さ、素材など

様々な種類のコンドームがあります。

コンドーム選びに関して迷っている女性は

以下の関連記事で可愛いおすすめコンドームを

詳しく解説しています。

併せて参考にしてみると良いでしょう。

場所を変える

たとえば

セックスする部屋が汚かったり

家族の目が気になったりすると

セックスに集中できなくなることも

珍しくありません。

せっかくの興奮も冷めてしまって

セックスが苦痛になってしまいます。

そのようなときには

気分を変えてラブホやレンタルルームで

セックスを楽しみましょう。

セックスに集中できるので

喘ぎ声も我慢する必要無く

周りの目を気にする事無くセックスができます。

脱毛する

アンダーヘアが濃いのが

コンプレックスだった場合

クンニされるとき、つい気になって

断っているうちにセックスが

苦痛になってしまったという女性もいます。

自分のコンプレックスが気になり始めると

セックスにも集中できなくなります。

アンダーヘアをはじめとする

ムダ毛が原因でセックスに

積極的になれない女性は

脱毛をおすすめします。

デリケートゾーンの毛の処理に関しては

以下の関連記事も参考にしてみると良いでしょう。

婦人科で診察してもらう

性交痛があると、セックスは

苦痛だけに終わってしまいます。

ローションやジェルなどを使っても

性交痛が生じる場合

もしかすると膣炎や子宮筋腫といった

病気の可能性もあります。

心配なときには

婦人科で診察してもらいましょう。

男性がセックスでイカせたがる根本的な理由

当エステ「リップス」に

彼氏とのセックスが苦痛で

応募される女性以外にも

彼氏が無理やりイカせたがる…

という経験をもつ女性は

比較的多くいます。

実際このような相談は今まで多かったです。

男性は、射精という目に見える形で

イッタかどうかがわかります。

しかし、女性は外見上は

イッタかどうかわかりませんから、

イッタふりをすることもあるでしょう。

根本的なところで

そもそもなぜ、男性はそうも女性を

イカせたがるのでしょう…。

そこでここからは

男性である僕の立場から考えられる理由について

具体的に紹介していきます。

男性本能

男性の本能として

「征服欲」「支配欲」が強くあります。

セックスでは、女性をイカせることこそ

男性の本能といえます。

プライド

男性には、独占欲や

支配力が強い傾向になります。

そのため愛する女性が

自分じゃないとイケない女にしたい

という欲求からくる場合があります。

そして、プライドがあります。

女性が自分の性テクニックや

ペニスでイッタとなれば

それは大きな自信につながります。

男性にとって

女性をイカせるということは

快感以上にプライドを満足させるのかもしれません。

イカせなきゃダメと思い込んでいる

これはAVを見過ぎた影響が関係しています。

AVでは女性がイクことが大前提で

作られています。

また、AV男優はプロとして習得している

テクニックを駆使しているため

ガチでイっている場合もあれば

一つの演出の場合もあります。

エロ動画のの世界を

本物の世界と混同して

「セックスで男性は必ず女性をイカせる」

と思い込んでいる男性も多いのです。

知識と経験不足

中イキできる女性であっても

相性や体調なども関係するため

男性と同じように毎回イクことはありません。

もちろん、セックスのたびに

イクことができる女性もいますが、

あるアンケート調査では

女性7割以上は毎回セックスで

イクことができ無い

というアンケート結果もあります

このような女性の事情に対して

知識と経験不足だと

女性はいつでもイクと思い込んで

女性に対して苦痛のあるセックスを

強いることになってしまいます。

セックスが苦痛なのが原因で喧嘩になった場合の対処法

セックスが苦痛である以上

彼からの誘いを断る頻度も高まります。

そうなると、彼も欲求不満が

高まってしまったり

「他にパートナーが居るのではないか」

という不信感から

喧嘩に発展してしまう可能性もあります。

そのようになってしまった際の

対処法について具体的に紹介していきます。

「女性がイカなくても良い」旨を分かってもらう

男性と違って、女性はイカなくても

十分満足できることを伝えておきましょう。

たとえば、セックスをしたくないときもあること

そのようなときには手をつないで

寝ているだけでも満足できることなどを

伝えておきましょう。

こっそり浮気する

彼とのセックスがマンネリ化して

セックスしても感じられなくなると

苦痛になります。

そのようなときには

こっそり浮気するという方法もあります。

セフレを作って、自分の望むセックスを

楽しみましょう。ストレスも発散できます。

素直に気持ちを伝える

セックスが苦痛であることを

素直に伝えましょう。

なぜセックスを拒むのか

よくわからない彼にとって

理由がハッキリすれば

それなりの対策を二人で

模索することができるからです。

なぜ、女性がセックスを苦痛に

思っているのか…

その解決には

男性の協力も絶対に必要です。

別れる

直接的な解決さくでは無く

根本的になってしまいますが

ある程度覚悟を決めた上で

別れる前提で話を切り出すというのも

一つの手段です。

セックスの相性が

「良い」「悪い」というのは

言葉では表現しにくいものですが

改善するというのも難しいのです。

セックスの相性が悪くて別れたり

離婚したりするカップルも実際にいます。

まとめ

彼氏に対して気持ちの部分では好意はあっても

セックスが苦痛であるのは

恋愛において

究極の悩みといえるのかもしれません。

好きであればあるほど

セックスが苦痛だと言い出せない女性もいるでしょう。

そこでここまで当ページでは

彼氏とのセックスが苦痛な時の対処法を

以下の通りご紹介してきました。

  • 性感帯開発をしてもらう
  • 自分で性感帯開発をする
  • ローションをこっそり使う
  • 媚薬を使う
  • 遠回しに伝える
  • 前戯に時間をかけてもらう
  • コンドームを変えてもらう
  • 場所を変える
  • 脱毛する
  • 婦人科で診察してもらう

セックスで苦痛を感じる場合

原因は女性ばかりにあるのではありません。

ですから、ひとりで悩むことはないのです。

原因もひとつとは限りません。

ご自身の性感帯を上げてイキやすい身体にすることで

解決する場合もあります。

そのような選択肢を取る際には

当エステ「リップス」にご相談下さい。

この記事を監修している当の本人も

相手となるリップス代表h-iなので

相談相手としてもお受け致します。

>>リップス女性体験応募はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 中イキの快感が病みつきになってしまう前に知っておきたい10の注意点

  • 足ピンでないとイケない場合の10の対処解決策

  • 中イキしやすいバイブオナニーのやり方を3ステップで解説!

  • 中でイキたいのに潮吹きになってしまう場合の対処と対策

  • 体外式ポルチオ性感で感度を上げる5ステップでできる開発方法

  • 生理前のムラムラ状態及び欲求不満の10の対処法