1. TOP
  2. コラム
  3. セックスで中イキしやすい体位5選

セックスで中イキしやすい体位5選

当メディアのコラム記事でも

再三、解説しています通り

中イキには性感帯開発は

必要不可欠です。

そして、

セックスで中イキしたい場合は

体位も大事です。

男性のちんこのサイズが小さくて

「中イキしやすい場所まで当たらない…」

という場合でも体位の工夫次第では

セックスで中イキが可能です。

ちんこのサイズや

セックスの相性が良い場合は

中イキしやすい体位だけ知っておけば

高確率で中イキできます

もっとも

既にある程度、性感帯が

開発済みで中イキしやすく

なっている女性の場合は

体位関係なく相性さえ良ければ

何回も中イキできてしまいますが(笑)

そのため、

既に中イキできる女性は

自身で中イキしやすい体位も

ご存知かもしれませんが

未だ中イキの経験が無いという女性は

セックスの際に体位の工夫を

取り入れるだけでも

中イキに近づくきっかけになります。

そこで、当ページでは

これまで当エステ「リップス」

ご応募頂いた500人以上の女性が

もっとも中イキしやすかった体位を5つ

紹介していきたいと思います。

これは一般女性にとって

もっとも中イキしやすい体位でもあります。

セックスで中イキしたい女性は

ぜひ、参考にしてみると良いでしょう。

セックスで中イキしやすい体位5選

セックスでの中イキの条件は

Gスポット」と「ポルチオ」への

刺激です。

ポルチオに関しては

性感帯としてある程度

開発されていないと

当たると痛がる女性も多いため

Gスポットを意識するだけで

セックス中の中イキは実現可能です。

膣内は非常にデリケートですので

膣内の性感帯に関しても

体位によって刺激の強さや感覚も

かわります。

当然、男性の経験や

ペニスのサイズが必要になってきます。

ここからは

既に中イキ経験がある

女性を過程したうえで

セックスで中イキしやすい体位5選を

具体的に紹介していきます。

松葉崩し

松葉の葉が交互になっている

というのが由来のようです。

つまり男性と女性が足を交差した

状態で挿入する体位のことです。

具体的には

横向きに寝た女性の足の間に

男性の脚が入り込むような形になります。

足と足がぶつかることがないので

障害物がないぶん奥まで挿入でき

深くまで挿入できるため

「ボルチオ」も刺激されやすく

中イキしやすくなります。

ピストン運動というよりは

奥まで入れた状態で

小刻みに上下に揺さぶる

ような刺激で中イキまで導きます。

バック

もはや説明不要の

定番体位といっても

良いのかもしれませんね(笑)

女性がお尻を突き出すことにより

男性のペニスがより深く

奥まで届くようになります。

性感帯である「ポルチオ」を

刺激する形になりますが

勢い良くピストン運動をすると

女性が痛がることもあるので

注意が必要です。

もし、痛がったり出血するような場合は対処が必要です。

以下の関連記事で詳しく対処方法を解説しています。

参考にしてみて下さい。

ゆっくりと腰を押し付けるような感じで

「突く」というよりも「圧迫する」といった

感じで刺激をすることです。

男性がベッドサイドに立って

バックスタイルをすると

無理のない体勢で続けることができます。

寝バック

バックの状態から足を伸ばし

うつぶせになった状態で

女性の上に男性が覆いかぶさるような

形になる体位です。

バックの体位からお互い

寝た状態になるため

「寝バック」と呼ばれるようになったと

考えるのが自然でしょう。

寝バックは男性のペニスサイズによっては

かなり奥深くまで挿入感があります。

突くという意識よりは

奥まで挿入して先端部分を

ポルチオ性感帯に当てて

固定するのが理想です。

男性は静止した状態でも

ポルチオへの刺激で中イキし

同時に女性の腰が小刻みに動き

その動きがまたポルチオ性感帯への刺激となり

連続的に中イキし続けることもできます。

騎乗位

女性が男性の上に

またがるような体位になります。

深く挿入されるとともに

動き方や感じる場所を女性自身が

コントロールできる点にメリットがあります。

Gスポットも女性が自在に刺激できます。

背筋を伸ばして

やや後ろにそるようにすると

ポルチオも刺激されるので

小刻みに腰を前後にゆすったり

円を描くようにグラインドするなど

女性が気持ちが良いと思える刺激を

満喫できる体位です。

男性と一緒に同時イキできる

騎乗位テクニックに関しては

以下の関連記事で詳しく解説しています。

興味のある女性は併せて参考にしてみて下さい。

屈曲位

正常位の変形体位です。

男性が女性の両足を肩にかけて

膣とペニスを一直線にします。

膣口が上を向くことで

男性が上から体重をかける形になります。

深い挿入になるので

この体位もポルチオが刺激されます。

この屈折位の変形バージョンとして

女性が両ひざを曲げてお腹にくっつけ

そこに男性が覆いかぶさるように

挿入する体位もあります。

体が硬い女性は、こちらの方が

やりやすいかもしれません。

セックスで中イキできない場合の致命的な理由

ここまでセックスで中イキしやすい体位を

紹介して参りましたが

「色々試したけど中イキできない…」

という女性も居るでしょう。

もしかしたら、致命的な理由があるがゆえに

中イキできていない可能性があります。

そこでまず

一般女性100名に対して

中イキ経験の有無の

アンケート調査の結果を以下に

掲載しますので、まずご覧ください。

中イキ経験のある女性は28%

わからないという女性が7%

そして

経験したことが無い

という女性が65%

もいるのです。

この結果からも

当エステ「リップス」に

日々、女性からのご応募や

お問い合わせを多く頂く

理由が分かる気がします。

65%もの女性が中イキを

経験できていないのは

どのような理由があるのでしょう。

これまで500人以上の女性を

中イキさせてきたリップス代表として

考えられる原因としては

以下の3つが有力です。

  • 性感帯が未開発
  • 前戯が不十分
  • リラックスできていない

中イキはクリイキと違って

性感帯の開発が不可欠です。

つまり

膣内性感帯が未開発で

中イキができない状態であるのなら

セックスで中イキさせるのは難しいです。

中イキしやすい体位でセックスを何回頑張っても

性感帯開発が未熟な状態のため中イキできないです。

とくにセックスで中イキしたい場合は

本番を意識するためにも

ペニスの形状に近いラブグッズを使って

自己開発に努める必要性があります。

そこで

膣内性感帯の自己開発の際にはこのようなディルド↓を使って開発することをおすすめします。

出典:LCラブコスメ

↑LCポイントバーピンクアングルは

ディルドの中でも

比較的可愛らしい色とデザインで

ディルドにありがちな

「リアルなえげつ無さ」がありません。

一人暮らしであれば

自己開発や練習用として

お風呂場に置いておいても

そこまで不自然ではありません。

底面には吸盤が付いているため

床や壁に底面を固定することで

セックスをイメージした使い方もできます。

全長:約15.5cm(挿入部13.5cm)

頭部最大径:約4cm

日本人女性向けのサイズ感です。

素材は医療用シリコン「エラストマー」を採用

しているため安全安心に利用できます。

こちらLCラブコスメより

2,597円(税込)にて購入できます。

他にも多くの種類のディルドがあります。

初心者でも比較的使いやすく

自己開発に適しているディルドを

以下の関連記事で詳しく解説しています。

ディルド選びの際には参考にしてみて下さい。

さらに、女性の場合は

身体の自己開発と共に

精神的に性に開放できる状態が必要です。

中イキの感覚に慣れるまでは

心身ともに開放した状態が必要です。

心と体が密接につながっているため

リラックスできない状況では

ブレーキがかかってしまって

心身ともに開放した状態になれません。

「オナニーではイケるのに

セックスになるとイケなくなる…」

という状態は

まさに、そのような事が関係していたりします。

セックスで中イキできない場合の原因や

解決策に関しては以下の関連記事でも

詳しく解説しています。

心当たりのある女性は併せて参考にしておくと良いでしょう。

セックスで中イキできない場合の3つの対処法

セックスで中イキするためには

それなりの準備というものが必要です。

男性も女性も、その準備をおざなりにしていると

いつまでたっても中イキすることができません。

そこで、ここからは

セックスで中イキできない場合の

3つの対処法を具体的に紹介していきます。

前戯をしっかり行う

前戯に関しては

パートナーとの相性にも

差異がありますが

例えば

いきなり膣を刺激されたり

挿入されたりするのでは

痛いだけです。

前戯は感情を高め

中イキに導くための

助走のようなものです。

これを抜きにして

いきなり飛ぶことはできません。

膣内だけが濡れていても

感じているとは限りません。

男性がよく勘違いすることですが

「濡れる=感じている」ではないのです。

ただ膣内を刺激するだけでは

到底中イキはできません。

体中の性感帯を刺激され

愛撫によって

愛されているという実感を持つことで

心身ともに感じることができます。

心身ともに開放した状態の

前戯を心がけましょう。

前戯に関しては以下の関連記事でも

詳しく解説しています

こちらも併せて参考にしてみて下さい。

ゆっくりと時間をかけて

前戯をすることにより

体を温めて、感情を高めるようにしましょう。

また、先にクリイキしておくと

身体が敏感になって中イキしやすくなります。

その理由に関しては

以下の関連記事でも

詳しく解説しています。

興味のある女性は参考にしてみて下さい。

膣内性感帯を開発する

女性は自分自身でも普段から

膣内性感帯を開発しておきましょう。

たとえば

オナニーをするときもできるだけ

Gスポットへの刺激を忘れないこと。

基本的には

「Gスポット」の開発だけでも

中イキはできます。

さらに

「ポルチオ」を開発することで

深く永続的な中イキを味わうことが

できるようになります。

膣内性感帯開発の順番としては

まずは「Gスポット」を開発して

中イキの感覚が

つかめるようになってきところで

「ポルチオを開発」の流れがセオリーです。

Gスポットの開発方法に関しては

以下の関連記事で詳しく解説しています。

ポルチオはあくまで中イキの

最終ステップ

として捉えておくと良いでしょう。

ポルチオ性感帯の開発方法に関しては

以下の関連記事で詳しく解説しています。

併せて参考にしておくと良いでしょう。

ムードを大切にする

女性は、男性と違って心と体が

深くつながっています。

中イキするためには

最低でも安心できる場所で

セックスすることです。

また、照明なども煌々と

明るい部屋よりも

薄暗い部屋の方が

羞恥心が薄らぐので

大胆になれます。

リラックスできるように

照明にも気を遣い

音楽を流したり

セクシャルなアロマを焚いたりするのも

ひとつの方法です。

また、少量のアルコールも

リラックスにつながります。

まとめ

セックスで中イキできるようになれば

セックス自体がさらに楽しくなり

セックスの時間も充実するでしょう。

彼氏や旦那さんがいる女性は

セックスで中イキできるようになる事で

彼への愛情も深まるかもしれません。

このページではセックスで

中イキしやすい体位を

以下の通りご紹介してきました。

  • 松葉崩し
  • バック
  • 寝バック
  • 騎乗位
  • 屈曲位

また、セックスで

中イキできない場合の対処法も

以下のようにご紹介してきました。

  • 前戯をしっかり行う事
  • 性感帯を開発する
  • ムードを大切にする

女性の体は複雑です。

男性の射精のように目に見える

オーガズムというのがありません。

特に中イキの場合は

女性自身もイクという感覚

がつかみにくいのも事実です。

中イキの感覚が分からないという女性や

セックスで中イキしたみたいという女性は

リップスへのご応募を

検討してみるのも良いでしょう。

>>リップス応募女性の体験談はこちら

 

さらに、以下の関連記事では

リップス応募女性のお相手となる

代表h-iへ体験頂いた応募女性から

頂いている生の声を

実際のLINEやカカオのスクリーンショットにて

ご本人たちの掲載許可範囲内で紹介しています。

応募の際の判断材料としてこちらも併せて参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 女性を興奮させる「言葉責め」のテクニック

  • 女性を潮吹きさせるために必要な知識と方法【男性向け】

  • クリイキさせるクンニのやり方【男性向け】

  • ペニス増大に効果絶大の1日3分でできる増大方法【男性向け記事】

  • セックス中に萎えそうな気配を感じたときの対処法【男性向け】

  • ディープキスで女性を気持ち良くするやり方【男性向け記事】