1. TOP
  2. コラム
  3. 中イキの快感が病みつきになってしまう前に知っておきたい10の注意点

中イキの快感が病みつきになってしまう前に知っておきたい10の注意点

女性のオーガズムである中イキは

外イキ(クリイキ)に比べると

簡単に体感できることではありません。

そのため

一度体験してしまうと中イキの快感が

病みつきになってしまう

という女性も決して珍しくはありません。

実際に当エステ

中イキしたい女性専用の性感エステ「リップス」

にご応募頂いて

中イキできるようになったのは良いのですが

中イキの快感が

病みつきになってしまい

オナニーの回数が増えちゃいました

という声や

中イキできるようになってから

h-iさん以外の男性とのセックスで

中イキしたいのに中イキできず

欲求不満気味になってしまってます

といった声も頂きます。

中イキできない女性からすれば

嬉しい悩みなのかもしれませんが

笑いごとではありません。

中イキできるようになることは

決して悪いことではありませんし

むしろ女性としては非常に

喜ぶべき光栄なことです。

しかし

何ごとにも、限度というものがあります。

そこで当ページでは中イキが病みつきに

なってしまった時のための

注意点について具体的にご紹介しています。

今現在は中イキができない状態の女性でも

中イキできるようになった後の

病みつきになってしまう注意点を

知っておくことで予め

対策することができます。

既に中イキの快感が病みつきに

なってしまっている女性に関しても

対処策として参考にしていただければと思います。

中イキの覚醒作用について

外イキであるクリトリスを刺激して

得られるオーガズムは

男性の射精とよく似たメカニズムになっています。

そのため、一度オーガズムを感じると

基本的にはクリイキだけで

2度、3度と連続的にイクことはできません。

むしろ、一度イッたところで

しつこく刺激されると苦痛になり

「やめて!」と言ってしまう女性も

いるのではないでしょうか。

しかし、中イキの場合は

クリイキとは明らかに違う快感になります。

身体全体から沸き起こる快感であるため

一度オーガズムを迎えても

次々と快感の波が押し寄せ

深くて長い快感を得ることができます。

一度、中イキを体感してしまうと

身体が覚醒し中イキしやすくなります。

そして、

今までのクリイキがまるで「子供だまし」

のような感覚になってしまい

「中イキじゃないとイッた気になれない」

思えてきてしまう女性すらいます。

中イキとクリイキの快感度合いの

違いに関しては

以下の関連記事で詳しく解説しています。

興味のある方は参考にしてみると良いでしょう。

中イキの快感が病みつきになってしまうと

性欲やセックスの在り方も必然的に変わってきます。

例えば

誰にでも気安く身体を許してしまったり

挿入だけを目的にセックスしてしまったり

いわゆる

「ビッチ」になってしまう危険性も

少なからずあります。

中イキの快感にハマってしまう前に熟知しておきたい10の注意点

中イキは体感できるようになるまで

時間も必要なため、一度覚えてしまうと

その快感が病みつきになるというリスクも

可能性としてあるのです。

リップスのコラム記事でも

いくつか紹介していますが

Gスポットやポルチオ性感帯の自己開発により

中イキを覚えてしまった場合でも

覚醒作用を起こすことがあります。

特にポルチオによる中イキは

快感も深く永続的に続くため

病みつきになりやすい女性にとっては危険です。

これから紹介していく病みつきになるリスクは

あくまで一部の可能性であり

中イキできる女性全てに

覚醒作用が出るという訳ではありません。

その旨はご安心ください。

ほんの一握りではありますが

可能性はゼロでは無いということです。

それでは、ここからは

中イキの快感に病みつきになり

ハマってしまう前に知っておくべき

10の注意点について具体的に紹介していきます。

過呼吸

中イキするときには

一般的に興奮している際に働く

交感神経の働きが極度に高まる

状態となります。

性的に興奮して中イキする訳ですから

当然といえば当然かもしれませんね。

そのため

セックス中の興奮や快感で

思うように呼吸ができなくなったり

過呼吸など酸素不足に陥ったりすることがあります。

普段から過呼吸になりやすい女性は

注意が必要です。

初めて中イキさせてくれた男以外とできなくなる

初めて中イキさせられた男性の

イメージや中イキさせられた記憶が

強すぎてほかの男性では中イキできない

状態になる可能性があります。

もしくは

「他の男性では中イキできない」と

セックス前から固定観念を持ってしまう

可能性もあります。

実際に当エステ「リップス」で

中イキできるようになった後で

頂く声の中にも

彼氏とだと中イキできません

という声や

h-iさん以外の男性だと中イキできないんです…

といった声を頂きます。

このような事は一時的なもので

時間が経って中イキ自体に身体が慣れてくれば

自然と他の男性でも中イキできるようになるはずです。

ビッチになる

中イキに対して覚醒してしまうことで

中イキできないセックスは

もはやセックスではない!

という思いにとらわれてしまいます。

そうなってしまうと

中イキさせてくれる男性を求めて

複数の男性と簡単にセックスしてしまう

いわゆる「ビッチ」になってしまう

危険性があります。

ですがこれも一時的なもので

セックスで中イキできる

相性の良い男性が見つかれば

その男性で固定されるはずです。

喘ぎ声が大きくなる

中イキの快感は期待と興奮が入り交ざって

喘ぎ声が大きくなる傾向があります。

無意識のうちに、

もっと沢山中イキしたくて

喘ぎ声を大きくしてエッチな気分を

自分自身で盛り上げてしまう場合もあるでしょう。

そして

中イキに慣れてきたときには喘ぎ声自体が

中イキできる前と比べると

明らかに大きくなっている変化に

気付くはずです。

より強い刺激を求めてしまう

一度中イキの快感を覚えてしまうと

より強い性的な刺激を求めてしまいます。

そもそも刺激というのは

身体にに耐性を作ってしまうものでもあります。

「もっと、もっと」と

キリがなくなるのです。

もっと大きなペニスを挿入したい

もっと興奮するシチュエーションでセックスしたい

といった願望から

人それぞれで、危険領域に踏み込む

女性も決して珍しくはありません。

イキ潮体質になってしまう

中イキを覚えるまで潮を吹くなんて

考えもしなかったという女性もいます。

あまりにも興奮しすぎると

中イキしながら潮吹きしてしまう状態

通称「イキ潮」

他にも「ハメ潮」なんて呼ばれる場合もありますが

中イキしながら潮を吹いてしまう

体質になる可能性があります。

セックス最中に自分でも気付かない内に

吹いてしまっているため

セックスの後にシーツがぐしょ濡れになっている

なんて場合もあります。

実際に当エステ「リップス」に

ご応募された女性の中にも

こちらの女性↓

は中イキしながらイキ潮を

吹きやすい体質だったため

シーツがびしょ濡れ状態に

なってしまいました(笑)

決して恥じることではありません。

むしろ

男性側からすれば喜んだり

興奮する割合のほうが多いでしょう。

場所がホテルだと良いのですが

自宅の場合だと後始末が大変なのが

ちょっとした問題かもしれません(笑)

そのため

イキ潮に悩まされている女性も少なからずいます。

中イキしたいのに潮吹きになってしまっている可能性のある女性や

潮吹きなのか中イキしているのか分からない…という女性のために

以下の関連記事ではそれらの対処法を解説しています。

興味のある女性は参考にしてみて下さい。

濡れやすくなる

中イキの快感を脳が覚えることで

ちょっとした刺激で中イキへの助走が

始まってしまうかもしれません。

たとえば

セクシー男優をテレビで観ただけで

ブラジャーがちょっと乳首をこすっただけで

といったちょっとの刺激で

濡れやすくなってしまいます。

中イキのことばかり考えてしまう

病みつきというのは、軽度の中毒症状

あるいは依存症状でもあります。

脳は、苦痛に関しては記憶を徐々に遠ざけますが

快感に関してはその印象を

美化してしまうのです。

そのため、仕事や勉強中であっても

セックスで中イキしている自分のこと

ばかり考えてしまって

他のことが手につかなくなってしまいます。

浮気性になる

パートナーがいるにもかかわらず

セフレを作ったり

出会い系で一夜の関係を結んでみたり

気性になる危険性があります。

パートナーに対して不満はないけれど

中イキの快感が忘れられず

あるいは

急に中イキの欲求に耐え切れずに

ムラムラが抑えきれずに

何の抵抗もなく異性と体の関係を

結んでしまいます。

中イキ以外では満足できなくなる

中イキというのは

あくまでもセックスのひとつの過程です。

お互いに愛撫し合いながら

愛情を確かめ合うのが本来のセックスです。

なので、彼が疲れているときなど

手を握って寝るだけでも愛情を

感じて安らぐものです。

しかし、中イキが病みつきになると

中イキしないセックスなんてセックスではないと

勘違いしてしまいます。

それこそ、不毛な性生活といえるでしょう。

以下の関連記事では中イキできる女性が

次のオーガズムの扉を開くきっかけとして取り入れて欲しい

乳首だけでイクいわゆる「乳首イキ」の開発方法を

詳しく解説しています。

乳首イキは中イキが病みつき状態になってしまっている女性は

体感しやすいオーガズムでもありますので

興味のある女性はぜひ、取り入れてみて下さい。

中イキすることは決して悪いことでは無い

今まで、中イキが病みつきになったときに

注意するべきことをあげてきましたが、

決して中イキが悪いということではありません。

中イキできるようになった後で

のめり込まないように

自制心を働かせるということが大切です。

中イキは、深いオーガズムが得られるため

女性ホルモンの分泌を活発にします。

女性ホルモンが活発に分泌されると

お肌の色艶も良くなりますし

フェロモンも分泌されてモテ体質になり

女子力もアップして男性ウケも良くなります。

さらに、中イキすることで

お互いに気持ちがより強まります。

今まで中イキしたことのなかった女性が

中イキした場合には

パートナーの男性にとっては

相性が良いと判断され

関係も良好になりやすい傾向になります。

以下の関連記事では中イキがもたらす

恋愛的メリットや

女性にとって嬉しい美容効果を

さらに詳しく解説しています。

興味のある女性はこちらも参考にしてみて下さい。

まとめ

長年、クリイキしかできない状態から

中イキができるようになった場合

女性にとって中イキの快感は衝撃的でしょう。

それだけにその快感に対して

病みつきになってしまうというリスクもあるのです。

あくまでリスクとして考えられる一部の可能性であり

中イキできる女性全てが病みつきになる程の

覚醒作用はありませんのでその点はご安心ください。

それを踏まえた上で当ページでは

中イキが病みつきになった時のための

注意点として以下の通り紹介してきました。

  • 過呼吸
  • 初めて中イキさせてくれた男以外とできなくなる
  • ビッチになる
  • 喘ぎ声が大きくなる
  • より強い刺激を求める
  • イキ潮体質になってしまう
  • 濡れやすくなる
  • 中イキのことばかり考えてしまう
  • 浮気性になる
  • 中イキ以外では満足できなくなる

女性にとって中イキは多くのメリットを

もたらせてくれます。

そのため

「女性であれば体験しないのは勿体ない」

ともいえますが

中イキを体感できるようになったからといって

深みに陥ってしまわないよう注意しましょう。

何事にも「ほどほど」が良いですからね(笑)

当エステ「リップス」でも

今まで多くの女性を中イキに導いてきましたが

中イキができるようになる女性からすれば

中イキは「新しい快感」でもあります。

そのため

病みつきになってしまう場合も

少なからずありますが、

基本的には一時的なものですのでご安心ください。

中イキすることに対して

神経質になる必要は全くありません。

病みつくになるくらい中イキしたい女性も

既に中イキが病みつきになってしまっている女性も

リップスにご応募頂ければ

どちらの問題も解決いたします!

以下のページでは当記事の監修者でもあり

リップス代表である私h-iへ頂いた

リップス体験女性からの生の感想

を掲載しています。

興味のある女性は

ご応募をご検討ください。

>>リップスへのご応募はこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 中イキとクリイキの快感度気持ち良さの違い

  • 足ピンでないとイケない場合の10の対処解決策

  • 欲求不満の女性が上手に欲求不満を解消する対処方法

  • 中イキしやすい女性としにくい女性にありがちな性格的特徴

  • セックスレスが辛い時に女性に取り入れて欲しい10のこと

  • アンダーヘアに生えた白髪の原因と対処法