1. TOP
  2. コラム
  3. 女性がオナニーの時に性感帯を探す10のコツ

女性がオナニーの時に性感帯を探す10のコツ

中イキしたい女性にとって性感帯開発は必須です。

性感帯開発というと

膣内のGスポットやポルチオをイメージされる

女性も多いかもしれませんが

実はもっと手の届きやすい意外なところにも

あなたの性感帯はあるかもしれません。

当エステ「リップス」にも

中イキのための性感帯開発を

目的にご応募される女子も沢山います。

リップス代表であり当記事の監修者でもある

私リップス代表h-iが、ご応募頂く女性に

アドバイスする事として

例えばオナニーの際に性感帯をみつけて

性感帯開発を続けていくことで

新たな快感の扉を開ける方法を教えています。

あなたにとって隠された性感帯を知り

オナニーの際に開発していけば

セックスの奥深さを知ることにもつながります。

そこで、当ページでは、

女性がオナニーの時に性感帯を探す10のコツ

についてご紹介しています。

オナニーにマンネリしてしまっている女性や

自身の中にある隠された性感帯スポットを探りたい女性は

参考にしてみて下さい。

女性の性感帯について

女性は、男性よりも感じる

ポイントがたくさんある」と

言われています。

一般的には男性の性感帯は

ほぼ一点に集中しているのに対し

女性は、クリトリスや膣の他に

耳や首筋、乳首など性感帯が

多く存在しているからです。

しかし、実際は、性器以外での

性感帯の場所や数の違いは

男女でそれほど違いがないのです。

一方で、素朴な疑問として

女性は触られるとすぐ声が漏れるのに

男性の場合あまりそういう

リアクションもありませんね。

セックスでは

男性は攻めて興奮し女性は攻められ興奮する

という

本能的な違いがあります。

そのため、女性のほうが

開発済みを感じる性感帯が多い」のです。

そのため

女性は男性よりも性感帯を

刺激されるチャンスが圧倒的に多く

同じ性感帯でも普段から身体の

あらゆる場所を触られ慣れている

女性のほうがより強く感じ

性感帯を見つけやすい傾向にあります。

女性がオナニーの時に性感帯を探す10のコツ

女性の性感帯は個人差があり

当然ながら、開発状況は人それぞれ

違ってきます。

ダイレクトに感じるところもあれば

まだまだ未開発、発展途上の場所

そして

自身で気付いていない場所すらあります。

そこでここからは、女性がオナニーの時に

最高の快感を得られる性感帯を探る

10のコツ具体的に紹介していきます。

身体全体を一通り触る

まず、オナニーの際に身体全体を

一通り触ってみることです。

通り一遍ではなく、マッサージをするように

優しくフェザータッチしてみましょう。

そのときの身体の反応や感じる場所

気持ち良いかも…

と思える場所を確認しておきましょう。

ビクッとなったり

喘ぎ声が出ちゃったりするポイント

チェックしておきましょう。

鏡で身体の反応をチェックする

できれば全身がみえる全身鏡を使って

オナニー中の自信の身体の動きを

確認してみましょう。

胸とお腹の動きを観察することで

女性がどんなふうに変化しているのかが

わかるはずです。

本当に気持ちが良ければ

お腹がひくひくと動いていたり

表情までも変わってきます。

オナニーしている自身の姿を

第三者目線で観ることで興奮度も増し

新たな興奮の高まりから

性感帯がうまれる可能性もあります。

スペンス乳腺を刺激する

スペンス乳腺というのは

普段あまり耳にしないかもしれません。

しかしこのパーツは女性が

感じやすいバストのGスポットとも

言われている場所です。

その場所とは、脇の下とバストの

ちょうど境目の部分で

おっぱいの付け根近辺です。

胸そのものは脂肪の塊ですから

本来であれば性感帯とはならない部分です。

しかし

ときおりおっぱいを揉まれた時に

女性が気持ちよくなるのは

知らずのうちにこのスペンス乳腺を

刺激していることもあるそうです。

意識してスペンス乳腺を刺激するようにしましょう。

ミルクラインを刺激する

脇の下~乳頭~恥骨を

結ぶラインのことです。

ここをマッサージすると、

女性ホルモンのバランスが

整うといわれています。

このラインには性感帯が

点在しているのです。

オナニーの際に触ってみると良いでしょう。

個人差もありますが女性によっては

かなり敏感な部分です。

強く刺激してしまうと

苦痛になることもあるので、

まずは優しく触る程度から

慣らしていくのがポイントです。

乳首を上手に刺激してみる

乳首は女性にとって、最も感じる性感帯です。

指先でつまむ、舌先で舐めるといった

愛撫方法が一般的です。

いずれにせよ優しいタッチを心がけ

弱い刺激から徐々に強めていくのも良いでしょう。

あまり強すぎると切れたりしますので

自身の乳首の状態と感度を

確認しながら刺激しましょう。

乳首は、そのまま子宮に直結しており

その刺激によって子宮が収縮して

快感を生み出す効果があります。

膝を触る

意外な性感帯が膝です。

まずは膝そのものを、くるくると

優しくなでるように触ってあげてみてください。

徐々に感じてきたら、膝の裏も

澤っててみましょう。

とくに膝の裏は皮膚が薄いので、

刺激が伝わりやすく、感じやすいです。

おへそを刺激する

女性が気持ち良いと感じるのは

お腹の中でもおへそとその周辺です。

まずは、おへその周辺を軽く刺激してみましょう。

足の指の間を刺激する

普段、絶対に刺激されそうもない

足の指です。

実は足はかなり敏感な部分。

足の指と指の間はさらに敏感で

なんと性器、胸に次ぐ性感帯と

言われているほどなのです。

性感帯を高めるためには、

いきなり触るのではなく

足の指を触ることで

焦らし効果を得ることができます。

焦らしながらする

性感ポイントとは、ダイレクトに性感と

思えるところを刺激するケースもありますが

何度か刺激をすることで

性感帯になることがほとんどです。

性感帯は、育てる・育てられることこそが

本来の感性です。

そのため、じらすことで

改めて性感帯だと意識できます。

「焦らし効果」には、その他にも

自分自身が知らなかった

性感の発見があるので

ちょっと意地悪な気持ちで

自身へのS心とされるM気質を出しながら

楽しむのもひとつの方法です。

リップスに応募する

「オナニーで」ではありませんが

これが最も手っ取り早い方法ではあります(笑)

オナニーの際にどんなに興奮していても

自分の手では届かなかったり

気付けない部分も沢山あるでしょう。

リップス代表のh-iはこれまで

300人以上の女性の性感帯開発をし

中イキを達成させてきた

いわば女性の身体を知り尽くした男です。

これまでリップスに応募された女性の

感想、体験談は以下よりご確認頂けます。

>>リップスに応募した女性の体験談はこちら

女性の身体を知り尽くしている

リップス代表のh-iにあなたの性感帯を

探してもらった後で

性感帯開発からオーガズムまで

一通り体験させてもらうことも可能です。

>>リップスのご応募はこちら

興奮度合いを高めるオナニーの仕方

女性の体には、いろいろな場所に

性感帯があります。

場所がわかっていても

どうやって攻めていいのかわからなかったり

攻め方によっては快感よりも

苦痛になってしまうことがあります。

それでは、ここからは

興奮度合いを高めるオナニーの仕方を

具体的に紹介していきます。

クリトリスやGスポットを刺激

女性の超定番な性感帯といえば、

クリトリスやGスポットです。

クリトリスで気持ち良いと

感じる部分は、先端部分です。

しかし、敏感なだけに

一度クリイキしてしまうと

くすぐったくなってしまったりもします。

焦らしながら優しくタッチしましょう。

クリトリスへの刺激に適した玩具探を

以下の関連記事で具体的にお教えしています。

興味のある女性は参考にしてみると良いでしょう。

 

そして、膣の中の性感帯でもある

Gスポットは、指やアダルトグッズで

攻めることもできます。

Gスポットの刺激に適している

気持ち良い玩具選びに関しては

以下の関連記事も参考にしてみると良いでしょう。

アナルを刺激

アナルは挿入するまでになるには

相当な時間と経験が必要になります。

いきなりアナルに指やバイブを入れても、

痛いだけで気持ち良くなることはありません。

まずは、優しくアナルの周辺を

フェザータッチしてみたり

玩具を挿入しているときに

アナルに指を入れてみたりすることで

自身への羞恥心や変態的思考がわき

アナルから快感につながるような

性感開発になります。

お尻を刺激する

腰やお尻をなでられると、

なんとなくざわついて、

子宮がキュッとしまるような

感じがしませんか?

焦らされている感じがして

余計に感度が高まってくる場合もあります。

テクニックとして重要なのは

「焦らし」です。

徐々に腰から、お尻に下がっていくように

すると感度が増してきます。

まとめ

女性が中イキを体感する上でも

自分自身で性感帯を知るという事は

大事なことです。

オナニーの際に性感帯を探り

「気持ち良いかも」と

思えた場所を刺激することで

もしくは

セックスの際に刺激してもらうことで

自ずと性感帯開発にもつながります。

さて、ここまで当ページでは

女性がオナニーの時に性感帯を探す

10のコツを以下のように紹介してきました。

  • 身体全体を一通り触る
  • 鏡で身体の反応をチェックする
  • スペンス乳腺を刺激する
  • ミルクラインを刺激する
  • 乳首を上手に刺激してみる
  • 膝を触る
  • おへそを刺激する
  • 足の指の間を刺激する
  • 焦らしながらする
  • リップスに応募する

さらに、興奮度を高める

オナニーの仕方及び工夫を

以下の通りお教えしました。

  • クリトリスやGスポットを刺激
  • アナルを刺激
  • お尻を刺激する

女性の性感帯には個人差があります。

オナニーの際にはどこが

どのよな刺激に弱いのか

という事を意識しながら

性感帯探りを始めてみると良いでしょう。

オナニーでは興奮度合いも限界があり

人にやってもらわなきゃ気持ち良くなれない

という女性はぜひ、リップスにご応募下さい。

 

>>リップスへのご応募はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 中でイキたいのに潮吹きになってしまう場合の対処と対策

  • 中イキで得られる女性の恋愛的メリットと美容的効果

  • 乳首だけでイク「乳首イキ」に至るまでに必要な乳首開発方法

  • インナーボールの使い方を超簡単な4ステップで解説!

  • 指オナニー派の女子必見!指オナで中イキのコツをつかむ方法

  • シャワーオナニーでクリイキするやり方と注意点