1. TOP
  2. コラム
  3. あそこの締まりを良くする方法10選

あそこの締まりを良くする方法10選

ご自身のあそこの締まりが

良いのか悪いのか…

なんて女性にとっては恥ずかしくて

気軽に聞けるものではありませんよね。

中イキしたい女性向け性感でもある

当エステ「リップス」

のようなところでしたら

彼氏やセフレよりも気軽に

聞けるのかもしれません。

実際に当エステにご応募頂き

体験頂いた後で

締まり具合いってどうでしたか?

といった質問を頂いたり

体験前のメール相談などでも

締まりが悪くなっていないか不安です。

何かいいラブグッズありますか?

といった質問を頂く場合もございます。

このような質問を頂けるという事は

信頼されている証拠でもあるので

大変嬉しく思っています。

当ページに辿り着いたあなたも

もしかしたら以下のような

疑問や悩みに心当たりあるのではないでしょうか。

  • 彼がセックスで中折れするのは、私の締まりが悪いから…
  • 昔に比べると膣の締まりが緩くなった気がする。
  • 締まりを良くするための効果的な方法を知りたい!

男性にとっても

「膣の締まりの良い女性」

というのは

やはり

無意識でも魅力を感じてしまっていたりします。

個人的には

「単純に締まりが良いから気持ち良い」

というだけでも無い気がします(笑)

しかし

女性にとって

自身の膣の締まり具合いなど

自分では簡単にはわかりません。

また

加齢や出産、セックスレスなどでも

締まり具合いは変わってきます。

だからこそ

不安に感じている女性も多いのです。

そこで、当ページでは

女性のあそこの締まりを良くする方法を

具体的に紹介していきます。

あそこの締まりを良くする方法10選

女性のあそこの締まり具合いは

様々な理由から

緩くなってしまう場合があります。

たとえば

出産の影響で産後に膣内の筋肉が

伸びてしまうことが原因だったり

セックスレスが続き膣を使っていない

時期が続いたりすることで

筋肉が衰え、締まりが悪くなったりします。

体のほかの筋肉と同じように

膣も日ごろからトレーニングをしないと

衰えてしまうという考え方もできます。

もっとも簡単に膣の締まりを

良くする方法は

中イキできるようにすることです(笑)!

既に中イキできる女性は

膣トレなどを取り入れることでも可能です。

他にもあそこの締まりを良くする方法は

あります。

そこで、ここからは

あそこの締まりを良くする方法を

具体的に紹介していきます。

膣トレする

当エステ「リップス」では

中イキしたい女性のためにも

膣トレをおすすめしていたりもしますが

膣トレに励む女性のほとんどは

締まりを良くするため

であるかと思われます。

最近では産婦人科でも

産後の女性に膣トレを

レクチャーされてたり

待合室に膣トレの資料が

置いてあったりもするそうです。

産後や年齢に限らず

膣トレを取り入れることで

産後の肥立ちや夫婦の性生活にも

役立ちます。

最も簡単に取り入れられる膣トレは

立っているときや座っているときに

意識して膣を締めます。

膣を締める際の筋肉の使い方としては

おしっこを止める時の感覚

もしくは

肛門を締めて便を切る時の感覚

を思い出して下さい。

この筋肉の使い方で

膣は自ずと締まるはずです。

  1. 息を吸いながら膣を締める
  2. 息を止めてそのままの状態で5秒キープ
  3. ゆっくりと息を吐いて緩めます。

1~3を意識的に心掛けるようにしましょう。

膣トレの方法や意識すべきことを

以下の関連記事で

さらに詳しく解説しています。

膣トレに興味のある女性は併せて

参考にしてみて下さい。

膣圧を上げるエクササイズ

先に紹介しました簡単な膣トレから

さらに締まりを良くするための

膣圧を上げるエクササイズもあります。

毎日継続することで1ヶ月程度で

効果を実感できるようになってきます。

膣圧を上げるエクササイズは

以下の動画でも詳しく解説しています。

実践の際には参考にしてみて下さい。

デリケートゾーン専用パックを使う

「パック」と聞くと顔にするイメージが

ほとんどかと思います。

しかし

最近ではデリケートゾーン専用のパック

というのも販売されています。

中でも今もっとも人気なのが

LCラブコスメより販売されている

こちらのジャムウデリケートパックです。

出典:LCラブコスメ

 

281万個の販売実績をもつ

ラブコスメ不動の人気商品です。

インドネシアの伝統のハーブとして

古くから知られているジャムウが

贅沢に配合されています。

他にも

素肌や肌のトラブル予防を担う

ツボクサエキス

肌を清潔に保ってくれる

ラベンダー花エキス

肌の張りや引き締め効果のある

レモングラスエキス

全て植物由来成分

ですので

デリケートゾーンにも安心して

使うことができます。

締まりを良くしたい女性からは

一番人気の

膣トレ用のインナーボールと

セット購入の場合は

こちらより

5,861円(税込)にて購入できます。

膣トレと一緒に使うとより効果的ですが

日々のお手入れとして継続的に使うことでも

膣の締りが良くなることを実感できます。

ジャムウデリケートパック単品での購入は

こちらより

内容量100gで約2ヶ月分たっぷり使えて

3,740円(税込)にて購入できます。

なお

ジャムウデリケートパックに関しては

以下の動画でも詳しく解説しています。

興味のある女性は購入前の時点で

一度、拝見しておくと良いでしょう。

中イキできるようにする

女性がセックスやオナニーで

中イキする際には

膣内の筋肉は収縮し

締りも良くなります。

中イキできる女性のほとんどが

男性とセックスで一緒にイケる

という状況は、まさに

中イキよって起こる膣内の収縮

からきている場合がほとんどです。

つまり

中イキの時に女性のあそこが

瞬間的に締まり

男性も気持ち良くなりイッてしまう

ということが起きているのです。

当エステ「リップス」は

中イキした女性専用の性感ですので

実際にこの記事を監修している

僕、リップス代表h-i

何度もこのような女性を

経験しています。

実際にリップスへご応募頂くことで

こちらの体験談の女性

のように中イキできるようになってもらってます(笑)

中イキできるようになれば

セックスやオナニーで

中イキする度に膣トレのように

膣内にも締りを良くする作用を与えるため

自然と膣の締まりも良くなる傾向にあります。

自己開発で中イキできるようにする方法は

以下の関連記事で詳しく解説しています。

併せて参考にしてみると良いでしょう。

インナーボールを使う

インナーボールは膣トレ専用の

トレーニングアイテムです。

ひょうたんのような形状で

大小のボールが連なっています。

出典:LCラブコスメ

始めは1個から

慣れてきたら2個膣の中に入れます。

膣から落ちないようにするだけです。

ボールにもある程度の重さがあるので

膣の筋肉が鍛えられます。

値段も比較的リーズナブルなものが多く

1,000円~3,000円程度で購入できます。

インナーボールの使い方は

以下の関連記事で詳しく解説しています。

インナーボールを使って

あその締まりを良くすることをお考えの女性は

併せて参考にしておくと良いでしょう。

指を使ってトレーニングする

膣に指を入れる行為自体に

抵抗があるという女性も

多いのはわかりますが(笑)

この方法が自分自身で

膣の締まり具合いが最も分かりやすいです。

  1. 人差し指と中指の第二関節近くまで入れます。
  2. 挿入してVの字に開きます。
  3. 息を吐きながら膣を締めていきます。

1~3を10回ほど繰り返します。

指を使った自己開発や

気持ち良い指オナニーのやり方は

以下の関連記事でも紹介しています。

膣内に指を入れること自体に

抵抗がある女性は

以下の関連記事も併せて参考にしておくと良いでしょう。

膣トレ専用グッズをオナニーで取り入れる

膣トレもオナニーも一緒に

できるラブグッズもあります。

たとえばこちら↓LCインナーキュート

出典:LCラブコスメ

膣トレ用のインナーボール

のようにもみえますが

振動モーターが搭載されているため

バイブやローター同様の使いかができます。

オナニーの際に取り入れるだけで

オナニーで気持ち良くなりながら

膣トレもできて一石二鳥です。

オナニーする度に

あそこの締りが良くなること実感できます。

インナーキュートはLCラブコスメより

4,675円(税込)にて購入できます。

 

>>詳細はこちら

尿止めトレーニング

一般的に日本人女性の

1日のお小水の回数は

だいたい6回~8回くらい

といわれています。

そこで

排尿の際に尿を切る感覚で

尿を自発的に止めるトレーニングをしましょう

やり過ぎは禁物です。

膀胱炎の原因に

なってしまう可能性があります。

そのため回数の目安としては

1回のお小水の際に

1回止める程度です。

スクワットで股関節を強化

スクワットは下半身の筋肉だけでなく

膣圧を引き上げる効果もあります。

お尻や股関節の筋肉が

強化されることによって

結果的に膣を締める筋肉も強化されます。

下腹部を鍛える訓練

骨盤底筋を鍛えることで

膣の締まりを良くします。

簡単ではありますが

方法を以下に解説致します。

  1. まず仰向けに寝ます。
  2. 脚をまっすぐにして床から15㎝ほど上げます。
  3. 2の状態を15~30秒ほどキープします。
  4. ゆっくり脚を1の状態に戻します。

これを1日5セット目安

実践してみましょう。

慣れるまでは短くても良いので

徐々に時間を長くしていきましょう。

あそこの締まりの良さが女性にもたらす5つの嬉しい効果

あそこの締まりを良くなると

男性にモテたり

膣内性感帯がアップしたり

女性にとって嬉しい効果があります。

そこでここからは

あそこの締まりが良くなることで得られる

5つの嬉しい効果を紹介していきます。

膣内性感帯の感度アップ

Gスポットやポルチオといった

膣内性感帯の感度が

上がりやすくなります。

実際に膣トレの効果の一つとして

「中イキの促進」ということが

権威性のあるメディアや

ヨガインストラクターなどが

提供している記事を目にするようになりました。

最近では立証されつつあるように思えます。

膣内性感帯の感度がアップすることで

中イキもできるようになってきます。

そうなってくると必然的に

セックスの楽しさも倍増することでしょう。

モテマン効果

セフレにしてもカップルにしても

そして

夫婦にしても

セックスの相性が良いに越したことはありません。

膣の締まりが良く

中イキできる女性

名器と思われるような女性は

男の心をつなぎとめるための

大きなポイントになります。

尿漏れ改善

骨盤底筋が鍛えられると

尿漏れも防ぐことができます。

尿道周りの筋肉が鍛えられるので

加齢や出産による尿漏れの予防もできます。

体の冷えを改善

骨盤底筋を鍛えることで

骨盤内の血流がよくなります。

そうすると

下半身への血行が良くなり

脚の指先の冷えなどを解消します。

女性の冷えは

生理痛や不妊などの原因にもなるので

早期に改善しておく必要があります。

姿勢が良くなる

骨盤底筋を鍛えることで

横隔膜や腹横筋といった

普段あまり鍛えることができない

インナーマッスルが鍛えられます。

とくに骨盤まわりの筋肉が鍛えられるので

自然と姿勢が良くなります。

姿勢が良くなると

スラっとスレンダーに観えて

見た目が良くなるだけでなく

肩コリ・首コリなどの

解消につながります。

あそこの締まり具合を数値で測定する方法

女性が男性のペニスサイズを

気になるのと同様に

男性側の観点から

「膣の締まり具合い」というのは

どうしても気になってしまう傾向にあります。

そのため

女性も自身の締まり具合いの状態

は気になるところでしょう。

しかし

男性からの目線としては

感覚的な判断がほとんどです。

たとえば

あそこの締まりがいい

あそこがガバガバだ

など

「良い」か「悪い」か

といった判断に過ぎません。

しかし最近では

あそこの締まり具合いを

具体的に数値で測定する

画期的な方法があります。

たとえばこちら↓「フェミメイト」。

出典:NLS

具体的な数値でご自身の

膣圧がわかるので

女性としては今までのような

感覚的な判断による不安を

感じることがなくなります。

さらに

スマホ連動型の

骨盤底筋エクササイズと

オナニーで膣トレができる

プレジャーマッサージができる優れものです。

本体内部のラブセンサーが膣圧を感知して

アプリで計測してくれます。

さらに

データを記録して

エクササイズの結果を表示してくれます。

自分でも簡単に測定できますが

パートナーの男性とのセックスで

体感的に測定してもらうと

お互いに数値と実際の感覚の違いなど

明確な効果を実感できます。

膣トレをしている女性にとっての

モチベーションアップにも最適です。

ちなみに

フェミメイトはこちら↓

アダルトグッズショップNLS

より12,800 円(税別)にて購入できます。

まとめ

膣内も当然ながら身体の一部ですから

使わないと性感帯も鈍ってきますし

身体がセックスの快感を

忘れてしまったりします。

とくに30代~40代の世代の女性は

そのような事が悩みの種となり

当エステにご応募頂く事例が多いです(笑)

僕個人的には

30代~40代でこのような状態に

陥ってしまうのは女性として勿体ないと思います。

あそこの締りも

使わないままでいると

衰えやすいです。

普段から鍛えておくことは

性生活でも日常生活でも必要なことです。

そこでここまで当ページでは

あそこの締まりを良くする方法を

以下の通りご紹介してきました。

  • 膣トレする
  • 膣圧を上げるエクササイズ
  • デリケートゾーン専用パックを使う
  • 中イキできるようにする
  • インナーボールを使う
  • 指を使ってトレーニングする
  • 膣トレ専用グッズをオナニーで取り入れる
  • 尿止めトレーニング
  • スクワットで股関節を強化
  • 下腹部を鍛える訓練

あそこの締まりが良くなることで

女性として以下のような嬉しい効果が

実感できるようになります。

  • 膣内性感帯の感度アップ
  • モテマン効果
  • 尿漏れ改善
  • 体の冷えを改善
  • 姿勢が良くなる

女性にとって

あそこの締まりが良くするのは

セックスで男性に快感を与えるため

だけではありません。

セックス以外にも尿漏れを防いだり

姿勢を良くなる

といった効果から

むしろ

女性自身にとってのメリットのほうが多いのです。

そのため

普段から膣トレをしておくのは

美容面、健康面にもメリットがあるといえます。

当ページを参考にあそこの締りを良くして

美容、健康面でも女性らしく

輝くきっかけにしてもらえたら嬉しいです!

\ SNSでシェアしよう! /

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 可愛いコンドームおすすめ20選

  • 膣の中が全然気持ち良くない女性がイクために必要なこと

  • 膣の入り口が狭くて挿入時に痛みがある場合の対処策

  • 彼をイカせる超絶手コキのやり方を超簡単な5ステップで解説!

  • 女性がイクには「怖い」「無理」を「知りたい」「感じたい」へシフト

  • 気持ち良いと思えるセックスが女性に与える美容健康効果