1. TOP
  2. リップス運営ポリシー

リップス運営ポリシー

リップス(以下当エステ)にご応募される女性は、以下の運営ポリシーを必ずお読みください。
円滑で健全な運営と、参加女性の皆さまが心地よくセックスをお楽しみ頂けるよう、何卒ご協力ください。

キャンセルについて

当エステでは、応募後のキャンセル及び、当日のドタキャン、冷やかしや悪戯目的の申し込み、中途半端で適当な気持ちでのお申込みに関しては、厳重な対処をさせて頂いております。

日々、多くの女性からのご応募を頂いております。そのため、代表者のスケジュール調整も難しい状態で、予定を合わせて調整しています。特に応募後のキャンセル、当日のドタキャンに関してはリップス運営側だけでなく、他の応募者にも迷惑をかけてしまう状態が発生します。

そのため、日程確定後のキャンセルに関してはキャンセル料として一律30,000円、当日のドタキャンに関しては、いかなる理由においてもキャンセル料として一律40,000円をご負担頂いております。高額に思われるかもしれませんが、女性無料で歓迎する体制を取っているため、キャンセル料に関しましてはご理解下さい。

なおキャンセル料の踏み倒しに関しましては、当エステを運営している法人媒体専属の顧問弁護士及び顧問弁護事務所を通じて法的処置を取らせて頂きますので予めご了承下さい。

禁止事項

  • 病気の方や感染症の方は参加できません。
  • 応募フォームの年齢や体型にでたらめな情報を入力する女性及び体重70kg以上の女性は参加できません。
    いかなる場合でも、正直な情報を入力ください。なお、フォームに当てはまる項目が無い場合、当エステ側に伝えておきたい事がある場合は、申し込みフォーム内の備考欄にご記入ください。
  • 風俗業でのお仕事や、売春や援交などを専業とされている女性は参加できません。
  • 当エステ内での宗教活動、政治活動、営業活動(不快に思われる可能性のあるもの)をされる男女は参加できません。
  • 当エステ内での執拗な誘い、非道的な行為、ストーカー行為をするような女性は参加できません。
  • その他一般常識を基準として、当エステ側が不適当と判断したもの

性病に関して

当エステでは、性病や避妊に関しての予防及び衛生面の管理は徹底しております。しかし、人間が生き物である以上、「100%絶対的に防げる」という事は断言できません。可能性の数値として「100%」は存在しません。
そのため、体験参加をご希望される女性は、「性病を他人事」とは思わず、参考程度で構いませんので、以下を読んでおいてください。

病気は人を選びません。そのため、当エステでは性病の検査(STD)は徹底して管理しています。
具体的には3ヶ月~4ヶ月に1度のSTDの定期的な検査を義務ずけ、その結果を当エステ運営会社に提出し、検査結果表を確認することで、女性への感染ゼロを心掛けています。
他にも当エステ代表者は、安全を取ってプライベートでのセックスの際にもコンドームの装着を徹底的に義務付けております。

しかし、現在社会では、女性も男性も自覚症状すら出ない性病も存在しています。
万が一、参加される女性がそのような性病を保菌していた場合、応募女性に対して感染が蔓延してしまう可能性も否定できません。

当エステへの体験参加及び定期的にご利用される女性に対して性病の検査(STD)は義務付けてはおりません。こちらで確認もしていません。
現在このような運営体制でも、一度も性病が出ていないので、良かれとは思っているものの、今後は参加女性の性病STDを義務付けも検討しています。
そのため、もし、可能であれば性病の検査(STD)にて、ご自身が性病に感染していないことを確認した上で参加頂けたら、当エステ側としても光栄です。

「自身が感染しているはずない」と過信している場合に限って陽性が出る…という事も否定できません。

現在では、近隣の保健所でも匿名にて無料で受けることができます。自分の身体は自分でしか守れません。ご応募の有無に関わらず、ご自身の健康のためにも、一度、受けてみることをおすすめします。

 

>>女性体験参加募集はこちら