1. TOP
  2. 男性用コラム
  3. 女性用性感エステを副業で開業するために必要な知識と運営方法

女性用性感エステを副業で開業するために必要な知識と運営方法

ライター紹介

h-i(ひぃ)

h-i(ひぃ)

起業の傍らで働いていた女性向けの風俗で培った経験をいかし、中イキしたい女性専用性感「リップス」を設立。

現在では起業したIT関連業を営みつつ空いた時間を利用してリップス応募女性に対して中イキのための性感帯開発や欲求不満解消といった女性向けのセクシャルなサービスを無償で提供。これまで女性向け性感マッサージや中イキ達成を導いてきた女性の人数は500人以上。

当エステ「リップス」は女性向けの

プライベート性感エステとして立ち上げ

お蔭さまで6年以上運営出来ています。

新規応募、リピーター女性関わらず

コンスタントにご依頼を頂き

体験談もストックがある状態で

更新し続けれているため本当にありがいたい限りです。

女性向けではあるものの

実は男性からも相談や問い合わせを頂く時があります。

その中でも

最近多くなっているのが以下のような相談です。

  • 副業で女性用性感エステをやりたいのですがどうしたら良いですか?
  • リップスのような女性用性感を自分も持ちたいです!
  • h-iさんのようになりたいです!弟子にして下さい。

数年前に比べ「女性用風俗」の知名度が

上がってきている影響もあり

副業の趣味レベルでも

無料の女性性感エステを運営している

男性が増えている傾向にあります。

僕自身は本業ある身ですので

リップスはその傍らで運営しています。

リップスでは男性向けコラムという

カテゴリーも設けて情報発信に務めているのですが

リップスのような女性用性感を運営したい!

という男性向けのコンテンツは

当記事を書くまで無かったにも関わらず

需要はあるように思えています。

副業でもリップスのような

女性用性感を運営するのは簡単です。

むしろ、副業でマイペースに

楽しみながら運営するものだと思っています。

そこで当ページでは

女性用性感エステを副業で開業するために

必要な知識と運営方法をお教え致します。

私、リップス代表h-iが

当エステ「リップス」を今日まで運営してきた

知識や経験をシェアした上でお教え致します。

さすがに弟子は募集していませんが(笑)

女性用性感エステを副業でマイペースに

しかも無料で運営する事に興味のある男性は参考にしてみて下さい。

現代の女性用性感エステの種類

女性用性感をはじめとする

いわゆる女性用風俗は

大まかに別けると

非営利で趣味レベルで運営している

女性を無料で施術するタイプと

風営法の届出を提出し認可された上で

営利目的で運営するタイプがあります。

リップス代表h-i
ちなみに、リップスは前者になります。

 

無料のタイプと有料のタイプでは

別物といっても過言では無い程、違いがあります。

これからそれぞれの特徴を紹介していきます。

施術費用無料で女性を歓迎するタイプ

リップスのように代表者1人で

運営しているところが大半になります。

そもそも営利目的では無いため

他にセラピストを雇う必要もありません。

女性側も

  • この人(代表者)に施術して欲しい!
  • この人(代表者)と会って色々話を聞きたい!

といった気持ちの元で応募される女性が多い傾向にあります。

非営利のため原則、届出関連も不要ですし

自分のペースで趣味感覚で

気楽な気持ちで運営出来る

というメリットはあります。

無料という事から「集客しやすい」

というイメージを持たれがちですが

無料が故に怪しまれるケースもあります。

リップス代表h-i
メリットでもありデメリットでもあるといえます。

 

代表者の身1つしか無いため

応募者が殺到した時などは

全員を相手するのは難しく

他へ流れてしまう場合も多々あります。

営利目的で女性客を獲得するタイプ

風営法の届出を提出し

認可された上で運営しているお店になります。

リップス代表h-i
「東京秘密基地」などが有名ですね。

 

料金相場やサービス概要も

男性がお客さんの性感マッサージや

デリヘルと大きな変動が無いのも特徴です。

男性がお客さんの風俗店の経営と

ほとんど変わりませんが

男性客の風俗店の経営に比べれば

女性用風俗の運営及び経営は

まだまだブルーオーシャン状態である考えています。

女性用風俗のポータルサイトが

既に展開されています。

たとえばこちらのKaikanのようなポータルサイトへ

店舗HPを掲載することで

店舗HPへの流入を見込むことが出来て

集客導線になります。

女性用性感エステを副業で開業するための準備

女性用性感エステを副業で開業する場合

非営利であれば大した準備は必要ありません。

それでも現状、ライバルが過多している傾向にあります。

まずは準備を万全に整えておくことで

ライバルと差別化された状態でスタート出来ます。

これから女性用性感エステを

開業するための準備や

運営方法に関してお教えしていきますが

これらはあくまでリップスのように

女性を無料で歓迎する非営利の運営方法になります。

営利目的の場合は

不要な部分があったり逆に足りない部分もあります。

その点は注意頂いた上で参考にして下さい。

店舗HP

インターネットが生活の一部となっている

現代社会では何かサービスを

提供する媒体である以上は

その媒体の公式HPは必須になります。

見込み客に対しての相談フォームや

お申し込みフォームも基本的には店舗HPに設置する形になります。

そのため

これが無いとお申込みを受けることすら出来ません。

女性用性感サービスのコンセプトや

施術雰囲気なども併せて紹介しておくと良いでしょう。

集客用のHP(ブログ)

集客用のHPを持ち運用することで

独自の集客導線を作ることが出来ます。

アクセスフローとしては

検索エンジンやSNSから

集客用のHPに着地した見込み客を

店舗HPへ流入させて成約して貰う

といった流れになります。

リップスは店舗HPと集客用HPを

一本化した形態で運営しています。

本来は、別けて運用するのが一般的です。

リップス代表h-i
計画性なく開始してしまったんです(笑)

 

また、最初は副業で非営利で運営して

集客面において起動にのってきたら

後に営利目的の有料サービスへシフトする

という事をお考えの場合も

集客用HPと店舗HPを別けて運営することで

効率的な運営が可能となります。

セラピストのSNSアカウント

Twitterやインスタグラム

いずれか一つで良いので

セラピスト名でアカウントを開設して

出来るだけ更新するようにしましょう。

リップスもTwitterでこのような

私の公式ツイッターアカウントを開設しています。

 

写真や動画を入れて

アダルトよりの投稿をしてしまうと

プラットフォームから煙ったがられ

観覧数が落ちやすい傾向にあります。

リップス代表h-i
最近はとくにアダルトよりの写真や動画の風当たりが厳しくなっていますね。

 

SNS上のプロフィールのほうは

女性用性感のセラピストとして

活動している旨を記載しておいて

写真や動画を投稿する場合は

非アダルト寄りの日常的な投稿のほうが集客はしやすいです。

Twitterで写真や動画無しで

エッチなつぶやきをするのは問題ありません。

このようなSNSの運用で新規顧客獲得や

リピーター顧客との距離感を縮めることが出来ます。

施術場所

ご自身の生活環境の中で

専用の施術場所を確保できるのなら

そちらを使うのが最も経済的です。

もちろんシャワーなどの水回り含めた

衛生面の管理体制や

プライバシーの完備された場所である必要があります。

リップス代表h-i
人目に付かず解放的になれる場所でないと女性に気持ち良くなって貰えません。

 

そのような場所の確保が難しい場合は

実費でラブホテルを使うのが次の候補になります。

新規応募者が増えるとラブホテル代が賄えず

資金がショートする可能性も出てきます。

安くて綺麗なところを探しておくようにしましょう。

備品

女性用性感を提供する上で

たとえば

アロマオイルを使ったマッサージを

コンセプトにした場合

アロマオイルは必要最低限の備品となります。

また玩具責めなども取り入れる場合は

バイブやローターといったラブグッズも必要になってきます。

さらに

それを衛生的に管理するための

メンテナンス用品も必要になってきます。

資金繰り

根本的な事ではありますが

非営利のためお金が無いと運営自体出来ません。

店舗HPや集客用HP(ブログ)を

運営する場合において

無料で運営する事も可能ですが

万全な体制で運営するとなった場合

サーバーやドメインの必要経費が掛かってきます。

性感マッサージを主体とする場合は

アロマオイルやマッサージオイルなどの

備品が必要になってきます。

無償で使える専用の場所の確保が

出来ない場合、ホテルでの施術になり

ホテル代も必要経費として掛かってきます。

集客用HP(ブログ)の集客率が上がってきたところに

広告を配置して広告収益で賄えるようにする

などで資金繰りをする事も出来ます。

副業でマイペースに女性用性感エステを運営する方法

女性用性感エステを展開する上で

必要最低限の準備をここまで解説してきました。

準備が整ったところで

女性用性感エステを楽しみながら

運営する具体的な方法について解説していきます。

リップス代表h-i
僕も日々、ワクワクしながらリップスを運営しています。

 

このような気持ちで運営出来ることこそが

副業でマイペースに出来る魅力でもあると思っています。

安定性のある集客導線の確保

どんなに立派な店舗HPが出来上がったとしても

お客さんとなる見込み客に

観て貰わなければ意味がありません。

立派な店舗HPが完成したことで

満足してしまう方もいますが

むしろ、完成してからが始まります。

店舗HPへ見込み客を流入させるための

集客導線が必要になってきます。

店舗集客用のHP(ブログ)に注力する場合は

検索エンジンからのSEO集客が主体となります。

SNSアカウントに注力する場合は

Twitterやインスタグラムが集客プラットフォームとなります。

他にもこのような

女性用性感エステの集客掲示板

も用意されています。

相互リンクする事で良質なアクセスを

見込めるポータルサイトもありますので

集客率の良さそうな女性用性感のポータルサイトへ

相互リンクの依頼をしてみるのもおすすめです。

リップスで実践して

実際に何年も集客し続けている

SNSやSEO集客の具体的な方法は以下の関連記事で全て教えています。

興味のある方は併せて参考にしてみて下さい。

リピーター客の獲得

女性用性感に限らず

店舗ビジネスする上では

リピーター客の獲得は必須です。

リピーターになって貰うことで

サービスを提供する側も

お客さんが求めているニーズを把握しやすくなります。

リップス代表h-i
阿吽の呼吸でお客さんが求めているサービスを提供できる距離感にまでなると理想的です。

 

雑談的な内容も含めた

LINEのやり取りや

SNSの交流で新規リピーター客の獲得と

既存リピーター客のフォローを忘れないようにしましょう。

施術スキルの向上

施術サービスを提供する側にとって

スキルは常に向上し続けなければいけません。

お客さんが何を求めているのかを

細かな部分まで察知した上で

ニーズに合致した施術を心掛けましょう。

それには、もちろん経験が必要です。

むしろ、経験あるのみともいえます。

私自身、リップスを通じて

500人以上の女性の性感施術や

中イキに導いてきた上で

施術スキル向上の秘訣を考えてみても

やはり経験あるのみだと思います。

まとめ

私自身がリップスを

副業でマイペースに運営していて

思う事として

楽しみながら運営出来ている事です。

普通に生活していては

絶対に経験出来ないことを提供し

自分自身も非現実的な世界を経験

させて頂いている事に常に感謝しています。

現在は、女性用性感に興味のある女性

ひいては需要に対して

サービスを提供する供給側

ひいては女性用性感の数が

足りていない状況にあります。

私と同じようなモチベーションで

リップスのような女性用性感を運営出来る人が

1人でも多く増えることで

そのような状況を少しでも改善できればと思っています。

 

そこで、現在、期間限定ではありますが

リップスのような女性用性感エステを

完全無料で運営する方法を教えている

1時間13分動画講座を

特別に無料でプレゼントしています。

さらに

私自身が講師を務める

セックステクニック向上講座

【女性の心も身体も気持ち良くするセックステクニック講座】(32分の動画講座)

【場数をこなすために素人女性と無料でセックスしまくる合法的方法】(17分の動画講座)

などの超豪華な5大特典も今なら付きます。

以下のページでご案内していますので受け取って下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • クンニの苦手意識を無くしてクンニ好き男子になる10の対処法

  • 女性に潮を吹かせる方法とテクニックを簡単な5ステップで解説!

  • 女性を気持ち良くする前戯のやり方【男性向け記事】

  • ペニス増大に効果絶大の1日3分でできる増大方法【男性向け記事】

  • セックステクニックを上げる方法【男性版】

  • セックスの時に緊張で勃起せず中断せざる得ない際の対処法