1. TOP
  2. 男性用コラム
  3. 玩具責めで女性を気持ち良くするやり方

玩具責めで女性を気持ち良くするやり方

カップルや割り切ったセフレ関係であっても

男女のセックスの間で

バイブやローターといったいわゆる

大人の玩具(以後玩具)を使う男性は

意外と多い気がします。

そんな玩具に関して以下のような

疑問などありませんか?

  • 玩具を取り入れてマンネリ気味なのを解消したい!
  • セックスで玩具を取り入れたいけどちょっと怖い
  • 玩具責め初の場合、最初はどんな玩具が良いのだろう…
  • 女性を中イキさせる玩具責めの方法を知りたい!

 

セックスの前戯のマンネリ化の打破や

女性を気持ち良くしてあげてお互いの興奮を

盛り上げるためにも玩具は必須です。

そのような意味合いで玩具の使用を提案し

取り入れられる男性はむしろ女性への配慮が

きいてるともいえます。

実際に女性用性感エステ「リップス」(当エステ)でも

膣内の性感帯開発目的も含め

玩具責めを取り入れる場合もあります。

女性の膣内の開発具合いや

喘ぎ具合い、感じ方を観ながら

タイミングをみはからって

バイブやディルドを使用することで

中イキできるようになる女性も居ます。

玩具は使い方次第で

今までイクことができない女性でも

イカせてあげられる程

素敵なアイテムにすることができるのです。

そこで、当ページでは女性を気持ち良くする上で

正しい玩具の使い方や玩具責めで

女性を気持ち良くする具体的なやり方を

ご紹介していきます。

玩具責めの際の注意点

玩具責めと一言でいっても

電マやローターをひたすら

クリトリスにあてクリイキさせるという

責め方もあれば

バイブやディルドを膣内に挿入し

膣の中を責めるという責め方もあります。

どちらにしても

女性のデリケートゾーンを機械的な刺激で

責める訳ですから、間違えた責め方をすると

快感どころか痛みすら伴わせてしまいます。

とくに女性の膣の中に玩具を

挿入することを考えると

注意しなくてはならないことも沢山あります。

そこでまずここからは

玩具責めの際の注意点について

具体的に紹介していきます。

濡れていて興奮した状態であること

玩具責め以前にセックスの

基本中の基本です。

ペニスを挿入するときにも

女性の膣が濡れていないのに

無理に挿入すると、女性にとっては

気持ち良いどころか苦痛でしかありません。

玩具も女性の準備が整っていないのに

無理に膣に挿入すれば痛いだけです。

玩具を挿入する前には前戯には時間をかけ

女性が興奮して濡れていることを

確認してからが鉄則です。

サイズに合わない大き目の玩具は厳禁

女性器に挿入するタイプの玩具は

サイズにも注意しましょう。

「太くて長い玩具であれば女性は喜ぶ」

などと大きな勘違いをしている男性も居ます。

女性の膣の性感帯を刺激しやすい

膣のサイズに合うサイズでなければ

痛くて気持ち良いどころではありません。

とくに、セックスの経験が浅い女性は

膣口が固かったり狭かったりするので

最初は玩具責めに対して恐怖感もあるでしょう。

まずは小さめのローターやSサイズのディルド

初心者向けのバイブから始めましょう。

慣れてきたら

女性の感じ方や膣内の性感帯を意識しながら

上級者向けの激しめの玩具へ変えみるのも良いでしょう。

振動の強さへの配慮

バイブやローターには

振動が細かく設定できるものもあります。

特にクリイキさせる場合においては

「振動」の要素は欠かせません。

しかし

初めから強い振動で責められると

痛かったりもします。

敏感なクリトリスを強い振動で

グリグリやられると

本気で

「もうやめて!」と拒否されてしまう可能性もあります。

とくに肩こり解消目的に開発されている

電マを使う場合かなり強烈な振動です。

最弱でも強いくらいなので、十分注意しましょう。

衛生面の配慮

玩具は女性の膣の中に入れるため

衛生面の配慮がとても重要です。

使用後の洗浄はもちろんですが

使用の際にはコンドームを付けておいた方が

より安全です。

一見、綺麗そうに見える玩具でも

目に見えない小さな傷があると

そこに雑菌などが入り込んでいる危険性もあります。

使い終わったあとは、必ず洗浄して

十分に乾燥させることが大切です。

玩具から出る熱に注意

とくにACアダプターから

電源を取るタイプの玩具や

充電式タイプの玩具は

長く使っているうちに玩具に

熱を帯びてしまうことがあります。

女性も興奮状態になっているので

玩具が熱くなっている異変に気付かず

デリケートゾーンが低温火傷してしまう…

なんて危険性があります。

男性側がしっかりと危険性を認識して

長時間の使用をしないように気をつけてあげてください。

玩具責めで女性を気持ち良くするやり方

女性向けアダルトグッズの中でも

バイブやローター、電マなど

様々な種類のものがあります。

玩具責めは、ただ女性器に挿入すれば良い

というものではありません。

女性を気持ち良くさせるためには

女性の興奮度合いを見ながら

玩具責めに必要なテクニックを駆使する必要があります。

そこでここからは、玩具責めで女性を

気持ち良くするやり方に紹介していきます。

前戯を入念にして濡らしておく

注意点でも指摘しましたが

玩具責めを取り入れる前の段階で

十分膣を濡らしておく必要があります。

そのためには、前戯を入念にして

女性を興奮状態にしなければなりません。

早く玩具を使ってみたいという気持ちを抑えて

キスや全身の愛撫で女性が玩具を

受け入れやすい状態にしておくことが大切です。

女性を焦らしながら気持ち良くする

正しい前戯のやり方は以下の関連記事でも解説しています

参考にしておいてください。

なぞりながら焦らす

焦らしは、セックスのテクニックでも

最も効果のある行為です。

玩具責めの際にも、すぐにスイッチを入れ

クリトリスを責めたり、挿入したりせず

まわりをなぞりながら女性の興奮度を

高めていきましょう。

太ももや膣のまわり、ヒップなど

電源を入れたバイブで振動音を聞かせつつ

なぞりながら焦らしてあげることで

女性の側もいつ挿入されるのかという

期待感で気持ちが盛り上がっていきます。

クリイキ用の玩具からがおすすめ

玩具責めのファーストステップとして

おすすめなのがクリイキ用の玩具です。

なぜなら

中イキよりもクリイキをオナニーなどで

経験済みの女性が多いからです。

クリイキをしたあとなら

中イキもしやすくなります。

クリイキ目的に開発されている

小型ローターを使えば

いきなりバイブを挿入するより

受け入れやすい傾向にあります。

クリイキさせやすいローターに関しては

以下の関連記事で紹介しています。

是非、参考にしてみて下さい。

ローターを膣内へ

いきなりビックサイズのディルドや

バイブを見せられると

女性は怖がってしまって

一気に興奮も冷めてしまいます。

しかし

ローターなら女性もオナニーするときに

使っている可能性も高く馴染みやすいです。

それにローター程度のサイズなら

膣内に入れてもそれほど抵抗はありません。

ローターでクリ責めをしてクリイキさせた後に

ローターを膣内へ入れて

膣圧で膣から出させるというテクニックも

お互いに興奮度が上がります。

強弱の緩急の付け方

バイブにしろ、電マにしろ

必ず振動の強弱があります。

セックスではクンニでもピストン運動でも

強弱が必要なように

玩具にも緩急をつけなければ

女性はあまり感じられません。

女性が感じるまでは、振動は弱めに焦らして

女性の喘ぎ声が大きくなって

「もっと」

という要求する声や

態度がみられるようになったら

振動レベルを強めにしていきます。

さらに

いきなり弱めて焦らすという

緩急をつけるテクニックも取り入れてみましょう。

クリイキ後に中イキ用のバイブやディルドへ

女性にとってクリイキは

経験済みのケースが多いです。

そのため、玩具でクリイキさせることは

比較的簡単にできます。

そのため

ローターなどでクリイキをさせ

興奮度を高めた後で

中イキ用のバイブやディルドへのシフトを

おすすめします。

十分感じていて興奮度合いも高い状態なので

今まで中イキ経験がなかった女性が

初中イキをすることもあります。

中イキさせやすいバイブに関しては

以下の関連記事でも解説しています。

興味のある方は参考にしてみて下さい。

パートナーとなる女性の好みが

バイブでは無くディルド派であるという場合や

振動しないタイプのほうが感じやすい場合

また

パートナーの女性を中イキさせたい場合は

バイブよりディルドのほうが

適している女性も居ます。

女性ウケが良く

初めてでも比較的使いやすいディルドは

以下の関連記事でも詳しく解説しています。

ディルド選びの参考にしてみて下さい。

出し入れする

女性の膣の中が十分濡れ

さらに一度クリイキしている場合には、

積極的に出し入れすることに集中しましょう。

バイブの電源を入れた状態で

ゆっくりと出し入れしましょう。

快感度、興奮度が最高潮になり

連続的に中イキする女性も珍しくありません。

ガシガシ出し入れするのではなく

膣内の性感帯でもある

Gスポットやポルチオを意識しながら

ゆっくりと出し入れすることが大切です。

バイブとローターのダブル責め

女性は、ひとつの性感帯を集中的に

責められるより

いろいろな性感帯を同時に

責められた方が興奮度が高まります。

玩具責めの場合、例えば

ローターでクリトリスを刺激し

バイブでGスポットを同時に刺激することで

快感が2倍、3倍になって大きなうねりになります。

玩具はひとつと考えずに、ダブル責めというのも

上級者向けテクニックのひとつです。

玩具はあくまで補助的に使うこと

玩具責めを取り入れることで

今まで知らなかった性感帯の開発にもつながります。

しかし

玩具は所詮、機械であり

決まった動きしかできません。

そして、なによりも

生身の人間の温まりや感情が伝わりません。

しかし、セックスでならそれは可能です。

セックスは男女の心の交流であり

絆の確認でもあります。

安易に玩具に頼り過ぎると、快楽だけを

求めるセックスとなってしまいます。

さらに

玩具を多用し玩具の快感に慣れ過ぎてしまうと

女性は肝心の男性とのセックスに

満足できなくなってしまう危険性があります。

玩具責めはあくまでセックスのスパイス程度の

認識で使用するようにしましょう。

玩具に頼り過ぎることなく

あなた自身のセックステクニックで女性を

気持ちよくさせるように心がけましょう。

まとめ

玩具を使って女性を気持ち良くイカせたい…

という思いは男性であれば一度は

抱いてしまう願望かもしれません。

しかし

玩具責めの正しい知識や方法を知らず

エロ動画見様見真似で取り入れた挙句

女性に「痛い」思いをさせてしまうのは

男としては、最低です。

まずは当ページで解説して参りました

以下の注意点を一度見直しておいてください。

  • 濡れていて興奮した状態であること
  • サイズに合わない大き目の玩具は厳禁
  • 振動の強さへの配慮
  • 衛生面の配慮
  • 機械の熱に注意

玩具責めで女性を気持ち良くする

正しいやり方に関しては

以下の通りおさえておきましょう。

  • 前戯を入念にして濡らしておく
  • なぞりながら焦らす
  • クリイキ用の玩具からがおすすめ
  • ローターを膣内へ
  • 強弱の緩急の付け方
  • クリイキ後に中イキ用のバイブやディルドへ
  • 出し入れする
  • バイブとローターのダブル責め

玩具責めは、ソフトSMではありませんので

あくまでもセックス補助として取り入れましょう。

「玩具のほうが楽だから…」

という理由で

玩具を多用し過ぎると

女性も玩具の刺激に慣れ過ぎてしまって

肝心のセックスに満足できない身体に

なってしまいます。

遊び心や、性感帯の開発、マンネリ改善

といった目的での使用をおすすめします。

\ SNSでシェアしよう! /

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 女性を中イキさせやすいペニスのサイズと形状を図解で解説!

  • ペニス増大に効果絶大の1日3分でできる増大方法【男性向け記事】

  • 女性の性感帯開発に重要な10のこと

  • 女性を興奮させる「言葉責め」のテクニック

  • セックスで中イキしやすい体位5選

  • セックス中に萎えそうな気配を感じたときの対処法【男性向け】