1. TOP
  2. コラム
  3. 中イキし続けられる「ポルチオ性感帯」を開発する方法

中イキし続けられる「ポルチオ性感帯」を開発する方法

中イキにはいくつか快感レベルがあるのを

ご存知でしたか?

現在では、誰でも情報発信ができる時代のため

インターネットで中イキに関しての情報も

過多してしまっています。

たとえば、中イキすると

中イキすると頭が真っ白になる」とか

身体が痙攣する気持ち良さ」といった

内容を目にします。

クリイキよりは

中イキのほうが断然気持ち良いのは

たしかですが、

初めて中イキできるようになった程度のレベルでは

頭が真っ白になる快感や

身体が痙攣するほどの快感

ましてや

失神してしまう快感のレベルには程遠いのです。

当エステ「リップス」にも

中イキしたい女性や

中イキの快感レベルを上げたいという女性から

日々、多くのご応募を頂いておりますが

今まで300人以上

応募女性の中で

ごく普通の中イキを達成

できるようになった女性は

8割以上の割合でいますが

頭が真っ白になるレベル

痙攣、失神レベルにまでの

深い中イキの快感を実感できている女性は

リップス代表である私が知っている限り

5人程度です。

今まで300人以上の女性の中イキや

性感帯開発をしてきた中で

10名満たない状態

ですから

そのレベルの快感にまで到達するのが

いかに難しいことかがわかりますね。

このレベルにまで中イキの快感を

深めるために

もっともキーになってくることが

「ポルチオ性感帯」の開発です。

中イキを調べている女性でしたら

一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。

ポルチオ性感帯が開発されると中イキの快感を

より深く、永続的に味わうことができます。

当ページでは、女性が1人でも

ポルチオ性感帯を開発できる

方法をお教えします。

中イキを目指している女性も

既に中イキができる状態で

さらなる快感に興味のある女性も

参考にしてみて下さい。

ポルチオ性感帯とは

ポルチオ性感帯は

女性の膣の中にある性感帯で

開発していくと中イキの中でも

最も快感を得られるポイントです。

ポルチオ性感帯は慣れるまで

快感が得られないという特徴もあります。

クリトリスや

Gスポットまでは

比較的簡単に

快感を得られますが

ポルチオ性感帯は

開発に時間が必要な場所です。

ポルチオ性感帯を正確に刺激して

快感を得られるようにすれば

中イキの際に長く永続的に

イキ続けることができてしまうのです。

ポルチオ性感帯は、膣に指を挿入して

もっとも奥にある部分です。

触った時の感触は個人差があり

コリコリしていると感じる女性

グニャグニャっとした感触を感じる女性

ちょっと硬い感じと感じる女性

という女性まで人それぞれですが

大まかな場所に関しては

上図を参考にしていただければと思います。

慣れないうちはあまり刺激が

強すぎると痛みがあるはずです。

バックのときに女性が痛みを

感じるときは、だいたい

このポルチオ性感帯を

ペニスが強くぶつかっている場合が多いです。

ちなみに、以下の動画は

ポルチオイキしている女性たちの様子を

30秒の動画でダイジェスト的に紹介しています。

たったの30秒ではあるものの

物凄いインパクトがあり

ポルチオイキの凄みが伝わってきますよ。

再生の際には音声にご注意ください

白目をむいて完全にイッちゃってる

というより

イキっぱなし状態になってしまっているのが

分かります。

これは演技では無くガチです。

冒頭でもお伝えした通り

当エステ「リップス」応募女性の中でも

5名程度このようになる女性を

目にしてきましたので(笑)

動画の終盤にお腹を軽くさすり叩きながら

女性を絶叫させ、ポルチオイキさせている

シーンが数秒ありますが

これは後に紹介します

「体外式ポルチオ刺激」といって

身体の外からの刺激だけで

ポルチオイキさせる

上級者向けの方法です。

動画では体外式ポルチオ刺激と玩具での

ダブル責め状態のため

女性は大変なことになってしまっているのが

わかりますね(笑)。

ポルチオ性感帯の見つけ方

先ほど紹介したポルチオ性感帯の

場所の図をもう一度、確認してみましょう。

膣の奥にあります。

図から分かる通り膣の奥には子宮があり

その子宮の入り口近くに位置しています。

膣の中の奥行は個人差がありますが

ポルチオの位置には大きな個人差は無く

とにかく膣の奥にあるという事を覚えておきましょう。

Gスポットの場合は位置が個人差がありますが

ポルチオ性感帯は奥の行き止まり付近に

位置していますのでGスポットよりは

わかりやすいはずです。

また

膣の上側(おへそ側)にあるGスポットに対して

ポルチオは奥までディルドやバイブを入れれば

必然的に届きますので、場所が分かりにくい

Gスポットに比べると自身でも刺激しやすいです。

触った際の感じ方に関しては

開発状況などによって変わってきますが

尿意を感じする感覚になる女性もいれば

ちょっと痛いけど気持ち良い

という女性もいます。

先ほど解説した通り感触は人それぞれ違うので

自身で刺激してみてポルチオ性感帯の

ある程度の位置を把握しておくのもいいでしょう。

また、妊娠をしたことのある女性は

ポルチオ性感帯が柔らかめになっています。

最初は違和感があるかもしれませんが

慣れてくるまでじっくりと刺激して下さい。

徐々に時間をかけて

開発していくことで快感を得られる性感帯です。

1度のセックスですぐに開発されるような

性感帯ではありませんので

奥まで突かれるセックスをする度に

ゆっくり開発される

ということを意識しましょう。

ポルチオの快感に慣れてくると

感度が上がり感じやすくなります。

「ポルチオ性感帯」を自己開発する方法

ポルチオ性感帯は男性が刺激することなく

女性自身が開発することもできます。

ポルチオ性感帯を開発して快感を得れるようになると

ペニスが大き目の男性とのセックスの時には

これまでとは違う快感でイクことができるようになります。

そこで、ここからは、ポルチオ性感帯を

自身で自己開発する方法を紹介します。

Gスポットでの中イキのさらに先の快感に

興味のある女性には是非知っておいて頂きたい

ところでもあるので参考にしてみて下さい。

感覚に慣れる

いきなりポルチオ性感帯を

刺激して感じられるわけではありません。

中イキしたいならまずはGスポットの開発

そのあとでポルチオ性感帯で

快感を得るのがセオリーです。

そして、ポルチオはGスポットのように

擦れたり押されたりする刺激で

快感を得れる性感帯では無く

突かれたり圧迫されて快感を得れる性感帯です。

位置も先ほど解説した通り膣の奥にあります。

そのためペニスが小さい男性では残念ながら

ポルチオ性感帯まで届きません(笑)。

ポルチオ性感帯は

時間をかけて開発しなければなりません。

性感帯の中でも開発に最も時間がかかる

といっても過言ではありません。

ポルチオ性感帯の開発を始めた頃は

痛くなってしまったり

尿意をもよおすような感覚になったりします。

ですが、それでも刺激を続けていると

痛気持ち良い!

おしっこ出そうだけど気持ち良い!

といった感覚になり

少しずつ快感に変わっていきます。

乳首なども同様で、最初から

感じるわけではありません。

位置を理解する

これは最も大切なことですが

ポルチオ性感帯の位置を

正しく理解しておかなければなりません。

ポルチオ性感帯を自己開発するために

刺激したいのに場所がわからないのでは

刺激しようが無く本末転倒です。

先程ポルチオ性感帯の場所は

お教えしましたが

個人によって少し位置が変わります。

そこで、自分でポルチオ性感帯を

見つける方法を紹介します。

  1. ローションやクリを刺激して膣を濡らし、仰向けになる。
  2. 膝を立てて人差し指か中指を挿入し、上に少し指を曲げます。
  3. おおよそ第二関節から指先あたりがポルチオ性感帯です。

解放的になる

精神的な部分も中イキには大切です。

慣れていないとオナニーをしている時に

別のことを考えたり、気持ちが

萎えてしまうことがあります。

その状態ではなかなか中イキをすることはできません。

リラックスして、自分を解放させるような

気持ちになりましょう。

特にこれまでのオナニーとは別の場所を

刺激してみるというのは良い方法です。

全く別の場所で気持ちよい場所を

探ってみると

自分の快感のポイントを理解できます。

そして、全裸になってみるのも良いでしょう。

下だけ脱ぐという人も多いと思いますが

恥ずかしさというのも大切です。

興奮するセックスを想像しながら

全身を刺激して下さい。

他にも、エッチな動画や漫画などを

利用する方法もあります。

また、自分のオナニーを撮影して

興奮するという人もいます。

自分のエロい部分を自分自身で

受け入れていくことが、中イキのコツです。

興奮と連動させる

ポルチオ性感帯を刺激するなら

どのくらいの力を入れるのか

というのが重要になります。

最初から強く刺激をすると

痛めてしまうので

最初は優しく刺激して下さい。

ポルチオ性感帯を軽く叩くようにしたり

圧迫します。

エロ動画によくある潮吹きさせる際の

手マンのように激しく手を動かすのは

あまり良い方法ではありません。

まずは指で圧迫し、撫でるように

刺激すると良いでしょう。

そして、力が強くならないように

細かく振動させてみてください。

こうすることでポルチオ性感帯の

快感を得られるようになります。

足が勝手に動いてしまったり

身体全体で感じるようになります。

そのまま刺激を続けると

強い快感を得ることが出来ます。

自身のポルチオの癖を知る

ポルチオは突かれる刺激で

開発される性感帯です。

ちなみにGスポットは擦る刺激

軽く指で押す刺激で開発できます。

そのためポルチオ性感帯は

ディルドやバイブを使ってオナニーすると

快感を得やすく、開発も進みます。

ポルチオ性感帯は実は中イキすると

少し下がる傾向があり届きやすくなります。

下がった状態で刺激してあげると

開発もしやすいので、例えば

セックスの時に一度中イキして

その後でポルチオ性感帯を

刺激してもらうという方法も良いでしょう。

体外式ポルチオ開発といって

外からポルチオを刺激する方法もあります。

方法は簡単で

オナニーの際に仰向けに寝て

へその少し下を軽くなでるように刺激します。

2~3回中イキした後だとより効果的です。

焦らしながら楽しむ

クリイキだけをしてきていると

あまり中イキできない身体になります。

クリイキも気持ちいいのですが

一旦我慢してみましょう。

クリで気持ちよくなっているときは

中でもイキやすくなっています。

イクまで刺激せずに

ポルチオ性感帯へ刺激を変えてみて下さい。

刺激する時は指かバイブかディルドを使用して

気持ち良いポイントを探します。

ポイントを見つけることが出来たら

クリと同時に刺激します。

イクときはクリでイカないようにして下さい。

イキそうになったら刺激を止め

ポルチオ性感帯を刺激して中でイクようにします。

我慢と刺激を繰り返すことで

中イキできるようになってきます。

バイブを使う

中イキするためには

バイブを使うと楽という人がいます。

指では届かず、刺激しにくいという場合は、

バイブを使ってみましょう。

これまで使ったことのない人も

最初は勇気がいるかもしれませんが

その快感に溺れてしまう人も多いです。

バイブやローターには多くの種類があります。

長めのローターはポルチオ性感帯の

刺激に合っていますが

他の場所を刺激しにくいです。

膣全体や、出し入れの感覚が

必要な女性はバイブにしましょう。

バイブ選びに関しては以下の関連記事を

参考にしてみて下さい。

>>中イキしやすいおすすめのバイブ10選

騎乗位でオナニーする

下部分に吸盤が付いている

このような→ディルドを使うと

ディルドが立ったまま固定できるので

騎乗位オナニーにはおすすめです。

騎乗位の状態で奥の方まで

挿入し腰を動かして

ポルチオ性感帯を刺激します。

セックスの際の騎乗位の練習にもなります。

練習で会得した状態で

セックスの際に女性のほうから

おねだりするのは勇気がいりますが

男性は嫌がったり、引く人は少ないです。

セックスでおねだりをされると

男性はむしろ喜ぶことが多いです。

なお

ある程度ポルチオ性感帯の快感が

わかってきているという女性は

以下の関連記事で

ポルチオにペニスが当たりやすい

セックス体位なども紹介しています。

宜しければ参考にしてみて下さい。

>>セックスで中イキしやすい体位5選

中イキさせてくれる男性を見つける

オナニーをしながら開発するよりも

良い方法です。

Gスポットで中イキをすることで

ポルチオ性感帯を開発しやすくなるので

ポルチオまでペニスが届く相手が居ると

ポルチオ性感帯の開発は効率的といえます(笑)

逆にポルチオまでペニスが届かず

ペニスの形や大きさが合わないと

なかなかポルチオ性感帯を開発できません。

ペニスの形や膣内のポルチオ性感帯の

相性が合うと

例えば

ぴったりとポルチオ性感帯に当たる

寝バックの体位で固定されると

ずっと中イキし続ける状態

いわゆるイキっぱなし状態で

ペニスが抜かれるまで

永続的にイキつづけることもできます。

ペニスを抜いた後も

未だペニスが入ってる感覚があり

イク感覚が抜けない女性もいます。

このような快感もポルチオイキの

特徴の一つです。

しかし、

このような相性の良い

中イキさせてくれる男性を見つける…

といっても

簡単ではないのは承知の上です。

そこで

中イキしたい女性のための

性感エステ「リップス」に応募するという方法があります。

実はこの記事を監修している

当の本人がリップス代表のh-iでもあります。

今日まで300人以上の女性の

中イキの達成や

ポルチオ性感帯開発をしてきた

経験があります。

リップスに応募した女性の体験談は

以下よりご確認いただけます。

>>女性体験談はこちら

興味のある女性は一度リップスに

ご応募してみてはいかがでしょう。

>>リップスご応募はこちら

膣の筋肉を鍛える

もともとイクというのは

筋肉が緊張したり緩んだりを

繰り返すことです。

ポルチオで中イキしたいのであれば

緊張したままではだめです。

できるだけ膣の筋肉を緊張させるようにして

気持ちよくなってきたときに

力を抜くと快感で満たされるようになります。

緊張と緩和を上手に使えるようになると

中イキしやすくなります。

うまく緊張と緩和が上手に

できるようにするために

膣トレという方法があります。

膣の筋トレのようなもので

クリトリスを刺激してイクだけでなく

膣の筋肉を意識してみると良いでしょう。

膣に力を入れるように

開け閉めするトレーニングを行っておくと

うまくイキやすいです。

ポルチオ性感帯の開発として

このような膣トレも重要になります。

気持ち良く中イキできるようにもなります。

なお、膣トレの詳しい方法に関しては

以下の関連記事で動画付きで

詳しく具体的にお教えしています。

合わせて参考にしてみて下さい。

>>膣トレの方法と中イキ以外に膣トレがもたらす嬉しい効果

まとめ

女性の究極の性感帯ともいえる

「ポルチオ性感帯」に関して

場所の探し方や開発方法について

解説してきました。

ここまで解説だけで簡単に思えてしまう

女性も居るかもしれませんが

実はポルチオ性感帯は

中イキできる女性でも

開発に時間がかかったりします。

中イキできる女性のほうが

ポルチオ性感帯の快感も得やすく

より深い快感を伴う

中イキを体感できるようになります。

Gスポットによる中イキと

ポルチオによる中イキの違いに関しては

以下の関連記事で具体的に紹介しています。

興味のある女性は参考にしてみて下さい

>>Gスポットとポルチオ性感帯の違いを理解すると深い中イキの快感を味わえる

 

ポルチオを自己開発する場合は

当ページを参考に

ポルチオ性感帯の場所を正しく把握して

開発することでよりセックスを楽しむことが出来ます。

具体的に体感で教えてほしいという女性は

リップスへご応募下さい。

リップス代表のh-iは

今日まで300人以上の女性の

中イキの達成やポルチオ性感帯開発をしてきた

経験豊富の男性です。

ポルチオ性感帯の開発や永続的な中イキを

体感したい女性を募集しています。

過去のリップスへ体験した女性の体験談及び

感想は以下ページからご確認いただけます。

 

>>女性体験談はこちら

 

>>リップスご応募はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 3ステップでできる指オナニーの気持ちイイやり方

  • 彼氏とのセックスが苦痛な時の対処法

  • 中イキで得られる女性の恋愛的メリットと美容的効果

  • 中イキしやすくなるオナニーの仕方と身体の作り方

  • 15年の間クリイキすらできなかった32歳の私がたったの2日間で中イキできるようにしてくれた○○○とは!?

  • 女性がオナニーの時に性感帯を探す10のコツ