1. TOP
  2. 男性用コラム
  3. クンニの苦手意識を無くしてクンニ好き男子になる10の対処法

クンニの苦手意識を無くしてクンニ好き男子になる10の対処法

突然ですが

あなたはクンニは好きですか?

即答で「はい!大好きです!」

といえる位であれば

相応のクンニテクニックも

身についているでしょう(笑)

ちなみに

これまで500人以上の女性の

性感帯開発や中イキ達成を

導いてきた当エステ「リップス」

代表でもある僕は

即答で「はい!大好きです!」

といえる自信がある側の男です(笑)

しかし

見た目や臭い

自身の神経質な性格などから

「クンニがどうして好きになれない…」

という男性もいるでしょう。

あなたも以下のような悩みに心当たりありませんか?

  • フェラしてもらうのは好きだけど、クンニが苦手で…
  • 味や臭いがダメ…。
  • 顔が可愛い女子のあそこが真っ黒だった時に幻滅してしまうのが嫌で…。

セックスの前戯の一環として

「クンニされるのが当たり前」

とすら思っている女性もいます。

そのような時代の中で

クンニができない場合

あなたに対して女性は

物足りなさを感じてしまう可能性すあります。

そこで、当ページでは

これまで当エステ「リップス」代表として

500人以上の女性の性感帯開発や

膣内性感帯開発

中イキ達成をさせてきた

私、リップス代表h-i

クンニの苦手意識を無くして

クンニ好き男子になる10の対処法を

直伝でお教えしていきます。

クンニの苦手意識を無くす10の対処法

何事にも「苦手意識」というのは

捉え方や見方を変えるだけで

きっかけ一つで無くすことができます。

クンニも同様です。

きっかけさえ掴んでしまえば

苦手意識を無くすことは容易です。

ここからそのきっかけを掴む上で有効的な

クンニの苦手意識を無くす10の対処法

について紹介していきます。

目を閉じた状態でしてみる

クンニが苦手な男性の中には

女性器の見た目のグロテスクさ

エロ漫画などでデフォルメされた女性器に

憧れを抱きすぎ実物に幻滅し

ダメという男性もいます。

いずれにせよ女性器は

男性器よりも複雑な構造ですし

可愛らしいものにみえないかもしれません(笑)

できるだけ目に映らないように

目をつぶったり

部屋を真っ暗にするなどして

苦手意識を取り除きましょう。

「汚い」という概念を無くす

膣は尿道の近くにあります。

興奮すると濡れて分泌液が出ます。

本来、そこにエロさを感じるのが普通ですが

「臭い」「汚い」といった思考が

先走ってしまうと

それを舐める行為自体に抵抗が出て

クンニが苦手になってしまいます。

そのような場合には

たとえばこのような↓シロップタイプのラブローションを試してみてはいかがでしょう。

出典:LCラブコスメ

ネーミング通り

甘くて美味しいシロップで

性器に塗ってもベタベタせずに安全です。

「クンニをしている」

という感覚より

「美味しいデザートを食べている」

という感覚になりやすいため

クンニの苦手意識の克服のきっかけに繋げられます。

ローションタイプなので

「ローション使ってみよう!」

程度の感覚で言い出せば

怪しまれること無く使えます。

濡れにくい女性でも濡れやすくなり

一石二鳥です。

ローションを塗るふりをして消臭

一般的にまんこの臭いは

無味無臭がほとんどですが

中にはきつい独特の臭いのする女性もいます。

「女性のまんこの臭いが

きつくてクンニが苦手…」

という場合

消臭効果のあるローションをさり気無く使いましょう。

たとえばこちら↓

出典:ラブコスメ

「LCジャムウ・シークレットモイスチャー」は

インドネシアの消臭効果や殺菌効果のある

伝統的なハーブとして知られている

ジャムウが配合されている

モイスチャーローションです。

相手の女性を傷つけないように

「いつもより気持ちよくなる」

「滑りがよくなる」

などと言って塗ってあげましょう。

アルコールに頼る

クンニに対してナーバスになっている男性は

少し緊張感を緩めるためにも

アルコールの力を借りてみるのはいかがでしょう。

アルコールは適度に感覚を麻痺させる

作用もあるので

臭いに敏感な男性にも効果があります。

ただし

飲み過ぎてはダメです。

Sっ気を高める

クンニは、女性を責める行為でもあります。

自分に主導権があり、自分の舌の動きひとつで

女性が感じて喘ぐ様子などを想像して

Sっ気を高めていきましょう。

イメトレをする

苦手意識をもつ理由の中に

経験自体が浅くクンニのやり方自体が

よくわからない

という男性もいるでしょう。

エロ動画などを観ながら

クンニしている自分を

イメージしながら苦手意識を無くしていきましょう。

ベロの体操を取り入れる

クンニが苦手な男性の中には

ベロの使い方がよくわからず

疲れてしまう

という男性もいます。

そのような場合には

普段からベロのトレーニングを取り入れてみてはいかがでしょう。

クンニする際の持久力や

舌の柔軟性も養われます。

ベロのトレーニング方法は以下の関連記事で詳しく解説しています。

併せて参考にしてみてはいかがでしょう。

お風呂でデリケートゾーンを洗ってあげる

女性のまんこの臭い対策として

セックスの前に一緒にお風呂に入って

女性のデリケートゾーンを

丁寧に洗ってあげましょう。

その際には肌に優しい

消臭効果の強い石けんを

用意しておくと良いでしょう。

お互いに洗いっこすれば

気持も盛り上がって一石二鳥です。

女性のデリケートゾーンの臭いケア方法に関しては

以下の関連記事で詳しく解説しています。

女性向けの記事にはなりますが

興味のある男性は参考にしておくと良いでしょう。

パイパンにしてもらう

とくにデリケートゾーンの

毛の処理をしていない女性を

クンニすると良くある話が

クンニ最中に口の中に陰毛が入り

場合によっては歯の間に毛が入る

なんてこともあります。

それがきっかけで

毛の処理をしていない女性のクンニが

嫌になってしまうという男性も居ます。

また、陰毛があると臭いの元にもなります。

デリケートゾーンの毛の処理を

積極的にしてもらうよう

それとなく提案してみましょう。

「ツルツルのアソコを見てみたい」

「感度が上がるらしい」

などと誘ってみましょう。

女性のデリケートゾーンの処理に関しては

以下の関連記事でも詳しく解説しています。

併せて参考にしてみてはいかがでしょう。

クンニの意味を認識する

男性の中には

「クンニは挿入しやすくするためだけの行為」

勘違いしている人もいます。

「そもそも濡れている膣にクンニをする必要などない」

と思っている男性すらいるのです。

クンニをしないというのは

前戯しないと同じくらい

女性に対して失礼といえます。

サービス精神に欠けますし

女性から

「愛情がない」

「どうでもいい女と思われいている」

と思われてしまいます。

濡れている濡れていない関係なく

積極的に取り入れる必要があります。

女性に

「気持ち良い!」

と思ってもらえるクンニの仕方は

以下の関連記事で詳しく解説しています。

クンニの苦手意識克服後に一度、参考にしておくと良いでしょう。

クンニの苦手意識への原因

クンニが苦手な男性は

たとえば

性格上、神経質だったり

臭いに過敏だったり

膣の見た目にグロさを感じてしまう…

などの

考えられる原因は多々あります。

そこでここからは

クンニの苦手意識の考えられる原因について

詳しく紹介していきます。

神経質になり過ぎている

もともと性格的に潔癖症であったり

神経質な男性は

クンニすること自体が「汚い」

と思ってしまう傾向が強くなります。

セックスにおいては

あまり神経質になり過ぎず

快楽を追い求めるようにしましょう。

トラウマ

初めてのセックスでクンニをしたとき

相手の女性のまんこが

きつすぎる臭いだったりすると

それがトラウマになってしまうことがあります。

初めてのため他の女性が分からないため

「女性の膣は皆こんな臭いなんだ」

という

既成概念がインプットされてしまうのです。

思い切って他の女性で

再チャレンジしてみましょう。

基本的には無味無臭です。

無味無臭の女性へのクンニで概念を取っ払いましょう。

味覚や鼻が敏感

人一倍味覚や鼻が敏感という男性も

クンニが苦手傾向にあります。

敏感であるからこそ

味や匂いに対して好き嫌いが

激しかったりします。

一度クンニで「不快」な思いをすると

それがいつまでも記憶に残ってしまいます。

見た目が受け入れられない

見た目が受け入れられない

という男性は

顔と性器は全く別物だと

頭ではわかっていても

実際にクンニをしようとすると

こんなに可愛い顔をしているのに

何であんなグロテスクなものが…

そのギャップに戸惑ってしまうのです。

視覚で苦手意識をもってしまっている

といっていいでしょう。

歯や口にコンプレックスがある

自分の歯や口にコンプレックスを持っていると

クンニをしたときに女性の性器を傷つけたり

痛がらせるのではないか

という心配が先に立ってしまいます。

そのため

無意識のうちにクンニは避けるという

行動に出てしまいがちになります。

「入念な前戯」をしてあげる姿勢が大事

クンニはそもそも

「挿入しやすくするための準備」

「テクニックでクリイキさせるためのもの」

ではありません。

大切なのは

女性をやさしくいたわる姿勢

愛情から発露する行動

であるべきです。

その気持ちは

クンニを受け入れる女性にも

敏感に伝わることでしょう。

また

「前戯に必ず取り入れなければならない」

というものでもありません。

もし

苦手なら他の前戯で女性を

感じさせれば良いだけの話です。

入念な前戯によって

彼女が十分興奮して濡れたのであれば

準備は整っているはずです。

フェラをしてくれる女性に対して

お返しのクンニがない

というのは

ちょっと不自然かもしれません(笑)

円満な関係を続けていきたいのであれば

クンニの苦手意識は自分なりに改善し

最低限の礼儀としてでも

できるようにしておく必要があります。

まとめ

セックステクニックを上げたい男性や

クンニされるのが好きなパートナー女性持ちの男性

からすれば

クンニが苦手というのは致命傷です。

それ以外であれば

実はさして大きな問題はありません。

前戯で必ずクンニをしなければいけない

なんてルールは無いからです。

前者で紹介した場合においては

クンニが苦手という場合

それなりに危機感を持つ必要があるでしょう。

そこで、ここまで当ページでは

クンニの苦手意識を無くす

対処法を以下の通りご紹介してきました。

  • 目を閉じた状態でしてみる
  • 「汚い」という概念を無くす
  • ローションを塗るふりをして消臭
  • アルコールに頼る
  • Sっ気を高める
  • イメトレをする
  • ベロの体操を取り入れる
  • 風呂でデリケートゾーンを洗ってあげる
  • パイパンにしてもらう
  • クンニの意味を認識する

また、クンニの苦手意識への原因も

以下のようにご紹介してきました。

  • 神経質になり過ぎている
  • トラウマ
  • 味覚や鼻が敏感
  • 見た目が受け入れられない
  • 歯や口にコンプレックスがある

クンニが苦手になってしまうのには

それぞれの男性が抱える原因があります。

女性としては

「クンニしてもらえないのは

自分のせいかもしれない」

ひとり悩んでいるかもしれません。

そのような場合でも

ここまで当ページでお教えした方法で

さり気無く苦手意識を無くす

きっかけにしてもらえれば幸いです。

\ SNSでシェアしよう! /

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • セックステクニックを上げる方法【男性版】

  • 女性が本気で気持ち良いと思える手マンのやり方【男性向け記事】

  • 女性の性感帯開発に重要な10のこと

  • 男でも陰毛処理を綺麗にする10の脱毛方法【男もパイパンで勝負】

  • チントレにも使えるオナホおすすめ20選

  • 女性を中イキさせやすいペニスにするペニス増大方法【男性向け記事】