1. TOP
  2. コラム
  3. 膣の中が全然気持ち良くない女性がイクために必要なこと

膣の中が全然気持ち良くない女性がイクために必要なこと

膣の中の感度は開発状況や体質的な問題から

個人差があり、一概に

「これくらい感度がなきゃダメ」

という線引きが難しい部分でもあるのですが

セックスの経験をするにつれ

もしくは

膣内の性感帯の開発がすすむにつれ

気持ち良くなっていくのが一般的です。

とは言いましても

セックスで膣の中が気持ち良くない…

という女性は珍しくはありません。

実際、当エステ「リップス」にも

膣の中が全然気持ち良くないという女性からの

相談やご応募をいただくことがあります。

クリトリスでは感じる

もしくは既にクリイキの感覚が何となくわかる

でも、膣の中だと気持ち良さがわからない…。

このような場合、実に様々な原因が

考えられます。

考えられる原因を知った上で

原因に沿った相応の対処が必要になってきます。

当ページでは膣の中が全然気持ち良くない女性が

膣内でオーガズムを感じて

いわゆる「中でイク」ために

必要なことについてご紹介しています。

膣の中が全く感じない原因として考えられること

膣内の性感帯は文字通り中にあり

外に露出しているクリトリスとは違い

本来は敏感な場所ではありません。

しかし

性的興奮が与えられると膣内が濡れてきて

Gスポットやポルチオなどの膣内の性感帯への

刺激から筋肉の収縮やなどの変化が訪れ

気持ち良くなっていくのが一般的です。

膣内が濡れる状態にはなっても

気持ち良くならない

もしくは

気持ち良さが分からない

このような状態になってしまうのは

なぜだと思いますか?

いくつか原因が考えられますので

ここから膣の中が全く感じない原因として

考えられることを具体的に紹介していきます。

膣内性感帯が未開発状態

セックスの経験やオナニーなどの

性的な行為が少ない場合

最も考えられる原因としては

膣内の性感帯がまだ未開発である

ということです。

膣内の性感帯はバイブや

ディルドを使うことで

オナニーでも自己開発が可能です。

もちろんセックスの相性の良い男性と

セックス経験を重ねるのが

もっとも効果的です。

オナニーにしてもセックスにしても

膣内を刺激する性的行為を重ねなけれな

膣内の気持ち良さはいつまで経っても

気持ち良くはなれません。

膣内の開発方法に関しては以下の関連記事でも

解説していますので併せて参考にしてみて下さい。

概念的な問題

クリトリスや膣入り口近辺を愛撫していると

ダイレクトに気持ち良さを感じるかもしれません。

しかし

膣内は自分の指を入れても

それほど感じる場所ではありません。

そのため

オナニーのときも膣内を刺激しても

全然気持ち良くないという概念を

持ってしまうと、オナニーでは手っ取り早く

クリイキしてしまった方がラクなので

膣内をなおざりにしてしまう女性が多いのです。

たしかに、オナニーの際に自分で

膣内を刺激してみてもよくわからない…

というのはよくあることです。

男性にやってもらったほうが気持ち良い

と思う女性がほとんどでしょう。

もう少し詳しく言うと

経験のある男性もしくは

膣内の開発ポイントを熟知している

男性にしてもらうことで

本当の気持ち良さが分かったりします。

当エステ「リップス」にご応募いただくのも

一つの手段ではありますが

以下の記事でも指を使って膣の中を気持ち良くする

指オナニーの方法をお教えしています。

膣の中を指で1人で気持ち良くする方法として

参考にしてみると良いでしょう。

クリトリスの快感に慣れ過ぎてしまった

クリトリスを刺激するオナニーで

クリイキに慣れてしまうと

中イキができない身体に

なってしまうことがあります。

クリトリスの絶頂感と

膣での絶頂感は

全く別のものですが

クリイキに慣れ過ぎてしまうと

「クリイキの癖」がついてしまうのです。

たとえば、脚をピンと伸ばさないとイケない

電マでないとイケない

といった弊害が出てきてしまいます。

クリイキに慣れ過ぎてしまっている事や

電マでないとイケないことに

心当たりのある女性は

以下の関連記事も併せて参考にしてみて下さい。

不感症

不感症となる原因には、精神的なものや薬

ピルを飲み始めたことがきっかけ

ということもあります。

また、ホルモンバランスの変化によって

膣内が濡れにくくなり性交痛に苦しみ

イクどころではないという場合もあります。

薬やピル、あるいは性交痛が原因の場合には

産婦人科医などに相談する他ありません。

膣内を気持ち良くする5つの方法

今までクリトリスだけでイッていた女性が

膣の中でもイケるようになると

セックスの世界観が思い切り広がります。

なぜなら、パートナーとの一体感を

感じることができるからです。

そこでここからは膣内を気持ち良くする

5つの方法について具体的に紹介していきます。

性に対して興味を湧かせる

女性も男性も、身体が成熟してくれば

自然に性に対して興味がわいてくるものです。

しかし、稀に家庭のしつけが厳しくて

テレビや雑誌など性的な情報などが極端に少ないと

性に対してあまり興味が持てないかもしれません。

まずは性に対して興味を持ち

気持ち良いセックスを知りましょう。

「怖い」という概念を取っ払う

相手男性に遊ばれて裏切られたことがある

妊娠してしまうことへの恐怖など

性に関するトラウマがある場合は、

相手にそのことを打ち明ける勇気が出ないまま

セックスを避け続け気持ち良さが分からない

原因になってしまうこともあります。

他にも思春期に過激なエロ動画を観たことが

原因でセックス自体が「怖い」と

思い込んでしまう人も珍しくはありません。

まずは、「怖い」という概念を

取っ払うことが大切です。

以下の関連記事も参考にしてみて下さい。

オナニーでは膣内を刺激する

ほとんどの女性は、クリイキ→中イキの順番で

オーガズムを感じることができるので

クリイキできるようになったら、

中イキにシフトするように意識しましょう。

中イキするときには自分の膣内の性感帯が

どこにあるのかを意識してオナニーすることが大切です。

やみくもに膣内をこねくり回しても

膣は鈍感ですから気持よくなりません。

クリイキから中イキの順番が良い理由に関して

以下の関連記事でも解説しています。

クリイキの重要性に関しても触れていますので

参考にしてみると良いでしょう。

エロ動画を観てイメージを膨らます

ひと昔前までは、AVといえば

TSUTAYAなどのレンタルビデオ経由で

借りて観るというのが一般的でした。

しかし、最近ではネットの普及で

エロ動画が女性でも簡単に観られるようになりました。

さらに、女性向けで観やすいソフトな

エロ動画サイトも沢山あります。

女性でもオナニーの「おかず」として

好みのエロ動画を観ることができます。

女性にとって、イメージはとても大切です。

動画で喘いで責められている女性になったつもりで

気分を盛り上げることで

興奮度合いから膣内の気持ち良さを知る

きっかけにすることができるかもしれません。

女性向けのエロ動画サイトに関しては

以下の3つほど紹介していおきます。

全て完全無料で安全に観れますのでご安心下さい。

女性のための無料アダルト動画ラブエッチLoveH:http://loveh.org/

 

女性でも安心して見れる無料アダルト動画視聴サイト:http://wmad.blog27.fc2.com/

 

女性向け無料アダルト動画LADY5!(レディーゴー):http://lady5.jp/

性感帯開発を依頼する

「女性用風俗」という言葉が

ちょっとずつ浸透しつつある今日

女性用の性感マッサージや

女性用性感エステなども増えています。

当エステ「リップス」も例外ではありません。

リップスの場合は中イキや

欲求不満解消に特化した

女性用性感として活動していますので

膣内の性感帯開発も可能です。

劇的に感度を上げられるかは

前述しました通り原因によっても変わってきますので

ご応募の際には具体的にどのような状況なのかを

お伝え頂けると嬉しいです(笑)

>>リップスへのご応募はこちら

膣内が気持ち良くならなくても悲観的になる必要はありません

いろいろな方法を試してみたけれど

中の気持ち良さが分からない…

という場合でも悲観的に

なることはありません。

性的な成熟は個人差もあり

人それぞれ違ってきます。

中イキできる女友達や

敏感体質で性に積極的な女友達との

ガールズトークを気にし過ぎると

かえってストレスでイキにくくなってしまいます。

パートナーによってセックスが

ガラリと変わることもありますし

女性の場合、出産後に体質が改善されて

一気に膣内が気持ち良くなったり

子育てが一段落した40代から

性欲が増すというデータもあります。

これまで僕はリップス代表として

300人以上の女性の中イキに

携わってきましたが

過去には

出産前まで中イキはおろか

膣の中が気持ち良くなくセックスを気持ち良いと

思った事が無い。無いまま出産までしてしまった…。

という女性が、出産後に体質が変わり

今では何度もイキっぱなし状態になっている姿も

観てきています。

一生、膣の中が気持ち良さが分からず

中イキの快感を経験することがないかも…

と悲観的になる必要は全くありません。

これからいくらでも可能性はあるのです。

女性として生まれてきたのですから

快感を楽しみながら追及する

というのも楽しみの内の一つです。

まとめ

さまざまな情報が飛び交うなか

なぜ膣の中が全然気持ちよくないのかと

悩まされていた女性は

まずはその原因の追究から始めてみましょう。

原因が分かれば、当ページを参考に

原因にあった相応の対処をするだけです。

当エステのような女性用性感や

女性用風俗に足を踏み入れて相談してみるのも

一つの手段です。

一番良くないのは

「セックスが気持ち良くない」

ということがコンプレックスになって、

男性と付き合うことができなかったり

付き合っている彼氏に対して

罪悪感を覚えてしまうことです。

「セックスが気持ち良くない」と

悲観的になるのでは無く

積極的に色々とチャレンジしてみましょう!

そして

チャレンジを繰り返すことでみえてくる

些細な快感を見逃さずに

一つのきっかけにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 中イキで得られる女性の恋愛的メリットと美容的効果

  • 可愛いコンドームおすすめ20選

  • 乳首だけでイク「乳首イキ」に至るまでに必要な乳首開発方法

  • 中イキの快感が病みつきになってしまう前に知っておきたい10の注意点

  • 膣トレの方法と中イキ以外に膣トレがもたらす嬉しい効果

  • 彼氏とのセックスが苦痛な時の対処法