1. TOP
  2. クリイキ
  3. 電マでしかイケなくなってしまった際の対処方法

電マでしかイケなくなってしまった際の対処方法

ライター紹介

h-i(ひぃ)

h-i(ひぃ)

起業の傍らで働いていた女性向けの風俗で培った経験をいかし、中イキしたい女性専用性感「リップス」を設立。

現在では起業したIT関連業を営みつつ空いた時間を利用してリップス応募女性に対して中イキのための性感帯開発や欲求不満解消といった女性向けのセクシャルなサービスを無償で提供。これまで女性向け性感マッサージや中イキ達成を導いてきた女性の人数は500人以上。

電動マッサージ機、通称「電マ」は

手に入りやすく振動も強めで

手っ取り早くクリイキするには

まさにぴったりのアイテムといえます。

日々のオナニーグッズとして愛用している女性は

比較的多いのではないでしょうか。

手軽にかつ高確率でクリイキできるため

利便性がありそうに思える電マではありますが

電マを使ったオナニーに依存し過ぎてしまうと

ローターやクリバイブを使っても

刺激が弱すぎてクリイキできなくなります。

もちろん

男性からのクンニでもイキにくくなります。

当然、中イキからも遠ざかる可能性があります。

電マでしかクリイキできなくなって

しまっている状態は強い刺激に

慣れ過ぎてしまっているため

普段のセックスの気持ち良さも半減

場合によってはそれ以上、激減してしまいます。

中イキしたい女性専用の性感エステである

当エステ「リップス」に応募頂く女性の悩みや

ご相談の中にも

電マオナニーのし過ぎで電マでしかイケない状態です

といった応募理由や

ローターやクリバイブでは時間をかけないとイケません…

といったご相談を頂くことがあります。

あなたも、以下のような疑問や悩みに心当たりありませんか。

  • 電マでのオナニーがクセになっていませんか?
  • 彼とのエッチ中に電マのことをつい考えてしまったりしませんか?
  • 実は幼少期からオナニーで電マを使ってしまって抜け出せない!

実は、電マでしかクリイキできない

状態になってしまっても

ちょっとした工夫一つで

電マでしかイケなくなって

しまっている状態を戻し

ローターやクンニでもイケるようになる対処法があります。

中イキもできるようになります。

当記事のライターでもある

私、リップス代表h-iは

これまで500人以上の女性の性感開発や

中イキ達成を導いています。

電マから抜け出せない女性を

リップスの性感施術を通じて

電マ依存から抜け出させて

中イキ出来るようになってもらっています。

そこで、当ページでは

そのような経験から得た知識と技術をシェアして

電マでしかイケなくなってしまった際の

対処方法についてご紹介しています。

電マオナニーに依存してしまっている女性は

とくに参考にしてみて下さい。

電マでしかイケなくなってしまった際の対処方法

電源が入った状態の電マでは

ヘッド部分の広い面積と

強い振動による快感で

クリイキはしやすくなります。

しかし

電マはもともと肩こりなどの

筋肉のコリをほぐすために

開発された機器です。

当たる面積が広く振動も強いが故に

癖になると抜け出すのにも時間がかかる場合もあります。

リップス代表h-i
癖から抜け出すためには早い段階で対処するに越した事はありません。

 

そこで、ここからは

極力、早い段階で

電マ依存を治す方法をお教えしていきます。

それでは、ここからいよいよ

電マでしかイケなくなってしまった際の

対処方法について具体的に紹介していきます。

振動を徐々に弱める

電マオナ依存の大きな要因となっている

強い振動への癖を取り除く必要があります。

強い振動でなくても

クリトリスが敏感になれる訓練をしていきます。

現時点であなたのクリトリスは

強い振動に慣れてしまっています。

初めから弱い振動にしてしまうと

物足りなさを感じてしまうでしょう。

徐々に振動を弱めていきましょう。

電マの強弱の段階が細かく設定できない場合には

電マとクリトリスの間にタオルなどの

クッションになるものを入れておきます。

クッションをタオルから小さめの枕に

換えることで徐々に振動を弱めることも可能です。

このようにクッションを上手に活用しながら

クリトリスに当たる振動を調節していきましょう。

ローターに切り替える

クッションがある程度不要になってきたら

次はアイテム自体を電マからローターへ切り替えます。

電マ慣れしてしまっているクリに対して

ローターでは最強の振動にしても

イクことができないかもしれません。

そのため

ローターへ切り替えた際には

最初はローターのパワーを強めにしておいて

徐々に振動を弱くしていきましょう。

以下の関連記事ではクリイキしやすい

ローターを詳しく解説しながら紹介しています。

クリイキしやすいローター選び

以下の関連記事を参考にしてみて下さい。

指オナニーを取り入れる

ローターでのオナニーが慣れてきたら

電マより刺激が弱くても、徐々に

感じられるようになってきている証拠です。

ローターの弱めの振動でも感じられる

ようにまでなってきたら

指オナニーに切り替えていきましょう。

適度にクリトリスを刺激しながら

膣の中も刺激していきます。

指の場合は、振動だけでなく

ピストンや摩擦などの違った刺激を得られます。

電マの単純な刺激に慣れてしまった脳に対して

違った刺激でも快感を得られるよう

インプットする訓練にもなります。

リップス代表h-i
指オナニーの際は出来る範囲で膣内への刺激も忘れずにしましょう!

 

指オナニーの方法は以下の関連記事でも

詳しく解説していますので

併せて参考にしてみると良いでしょう。

クリでは無く膣内への刺激を意識する

電マの刺激のほとんどは

クリイキを目的にしたものです。

それでは、浅いオーガズムしか

感じることができません。

もっと深い快感を得るため

クリトリスへの刺激は指だけにしましょう。

そして、膣内にある性感帯

「Gスポット」や「ポルチオ」を探りながら

膣内性感帯への刺激にシフトしていきましょう。

膣内性感帯の場所に関しては

以下の関連記事でも詳しく解説しています。

併せて参考にしてみると良いでしょう。

「吸うやつ」を取り入れる

「吸うやつ」とはクリトリスを

吸引するタイプのラブグッズです。

「ウーマナイザー」や「Tara」を

代表とする様々な吸うタイプのラブグッズが販売されています。

リップスで推しているのは

「Tara」のように膣内へ挿入出来て

クリトリスの吸引機能も付いているタイプです。

従来の振動では無く

「吸われる快感」で新鮮さが味わえます。

さらに膣内への刺激も得られるため

膣内性感帯の開発にも繋がります。

クリトリスを「吸われる快感」も癖になりやすいため注意が必要です。

リップス代表h-i
電マ依存から抜け出しつつ膣内の快感を上げる目的で取り入れる分には問題ありません。

 

吸うやつの使い方や

おすすめの「吸うやつ」に関しては

以下の関連記事で詳しく解説しています。

当記事と併せて参考にしてみて下さい。

中イキを心掛ける

電マの特徴として

とにかく振動が強過ぎるのと

ヘッドの面積比が広いという性質上

振動を強いモードにすると

自分の性感帯を正確に感知できないまま

あっさりイッテしまいます。

少ない労力で簡単に快感を得られる

という安易な捉え方もできます。

しかし

中イキのような深いオーガズムは

本来、時間がかかるものです。

そして

中イキは深く永続的に続く快感ですので

電マでの快感が薄っぺらであることが

ハッキリとわかるくらい濃厚な快感です。

リップス代表h-i
中イキの快感を知ってしまうのが脱電マにおいて最も近道といえます。

 

膣の中の気持ち良さが徐々にわかってきたところで

膣の中での中イキへとシフトしていきましょう。

バイブやディルドを使ったオナニーへ完全シフト

徐々に中イキの快感や感覚が得られるようになったら

今度は、実際のセックスを想定しながら

バイブやディルドを使ったオナニーへと

シフトしていきましょう。

完全にクリへの意識から

膣の中へシフトしていきます。

バイブはスイッチを入れることで

「振動の刺激」を与えることができますが

基本的に「挿入の快感」で

中の性感帯を刺激すること意識してみましょう。

リップス代表h-i
バイブやディルドによる膣内への快感は電マでクリを当てるより気持ち良いはずです!

 

初めてでもバイブを使って気持ち良くなれる

バイブオナニーの具体的なやり方は

以下の関連記事で詳しく解説しています。

参考にして下さい。

そして

バイブの振動により膣内の性感帯気持ち良さが

分かってきたら振動機能のあるバイブから

振動機能が無く、よりペニスの形状をリアルに

再現されているディルドへシフトしましょう。

以下の関連記事では超簡単にできて

気持ち良くなれるディルドを使ったオナニー方法を

詳しく解説しています。

ディルドオナニーに切り替えて

性欲を解消できるようになれば

脱電マできています。

禁欲する

禁欲することで性欲が高め

ムラムラしてどうしようもなくなるまで

溜めておきます。

リップス代表h-i
禁欲はリップスにご応募頂いた女性にも体験日まで取り入れて貰ってます(笑)

 

そうすることで、ちょっとした刺激にも敏感になり

中イキしやすくなります。

むしろ弱い刺激の方が気持ち良くなれるので

脱電マへの第一歩にも繋がります。

他にも女性が禁欲することで

得られる嬉しい効果があります。

以下の関連記事で詳しく解説していますので

参考にしておくと良いでしょう。

電マオナ依存のヤバ過ぎるデメリット

電マはもともと電動マッサージ機器のため

部屋に置いておいても全く怪しく思えません。

一家に一台あるマッサージ機器と言っても

過言では無いため

小学生の内から電マを手に取り

気持ち良さを覚えてしまった…

というエッチな女子も居るほどです(笑)

しかし

様々な危険とリスクがあります。

なぜなら、人間は刺激に対して順応性があり

それが快感であればあるほど

もっと強い刺激を求めてしまうからです。

「電マでしかイケなくなる…」というだけでなく

他にも多くの危険が潜んでいます。

そこでここからは、電マオナ依存の

ヤバ過ぎるデメリット、危険性について

具体的に紹介していきます。

小唇陰やクリトリスの肥大

人間の身体は外部から断続的な刺激を受けると

本能的に防御反応を起こします。

たとえば

手足にできるマメも度重なる刺激から

皮膚を守るため、硬くなったものです。

小唇陰やクリトリスにも同様のことが起こり得るのです。

つまり

電マの強い刺激によって

小唇陰やクリトリスが肥大化し

それが元に戻らなくなってしまう危険性があります。

セックスでイケなくなる

電マの振動に身体が慣れてしまうと

男性とのセックスが物足りなくなってしまいます。

そして

セックスではほぼ確実にイクことが

できなくなってしまいます。

そうなると、相手だけが先にイッてしまい

欲求不満だけが残ることにも繋がります。

リップス代表h-i
男とのセックスの後で満足出来ずオナニーする女性も実際に居ますからね(笑)

 

対処解決策に関しては

以下の関連記事で詳しく解説しています。

心当たりのある女性は参考にしてみて下さい。

中イキから遠ざかってしまう

電マでクリイキするのはとても簡単なことです。

しかし

電マオナニーでほぼ確実にクリイキで

完結させるという事は、中イキに対しては悪循環です。

この悪循環を繰り返していると

中イキからは遠ざかる傾向にあります。

身体全体の感度が低くなる可能性

電マによる強い刺激でオナニーを続けていると

身体全体の感度が鈍くなる可能性があります。

本来、女性の性感帯は触るか触らないかの

フェザータッチで、より感度が高まるものです。

しかし

電マのような強くストレートの刺激には

すぐに慣れてしまうため、

感度が鈍感になってしまいます。

男性が離れていく危険性

男性は感じやすい敏感は女性を

好む傾向があります。

「自分が彼女を喜ばせている」

「感じさせている」

と思っただけで

自分に自信を持つことができます。

さらに

感じて喘ぎ声を出す女性のことを

可愛いとすら思います。

逆に

電マでしか感じられないような女性に対しては

「つまらない女性」として見られる可能性があります。

リップス代表h-i
いわゆる「マグロ」にはならないようにしましょう。

 

せっかく容姿喝采で美意識が高くても

モテ度も低くなる危険性があります。

中イキへの意識の切り替えが脱電マへの唯一の鍵

電マでしかイクことができない

という悩みを解決する唯一の方法は

クリイキから中イキへと意識を切り替えることです。

電マでは、クリイキだけしかできません。

そのため、クリイキを到達点とせず

より深い快感を得られる中イキを

目指すことが大切です。

「電マでしかイケなくなってしまった」

という女性が当エステ「リップス」にご応募頂く場合も

結局は中イキができるようになり

めでたく脱電マを実現しています。

中イキはクリイキとは別ものの快感のため

中イキできるようになってくると

電マでクリイキしていた行為自体がバカバカしくすら

思えるようになります。

クリイキと中イキの快感の具体的な違いに関しましては

以下の関連記事で詳しく解説しています。

オナニーでは、できるだけ膣の中への刺激に集中して

中イキできる身体にすることです。

そうすることで、感度も上がり

男性とのセックスの楽しさも増していきます。

今まで電マでのクリイキしか知らなかった女性も

中イキを知ってしまうと

セックスの世界観も違ってきます。

セックスの際には単に快感だけでなく

相手との精神的なつながりを強く感じる事が出来て

愛情も深まります。

また、中イキはクリイキと違って

女性の美しさや若々しさを維持するのに欠かせない

女性ホルモンの分泌を促してくれるので

中イキをマスターしておいて損はありません。

リップス代表h-i
リップスの施術体験で中イキ出来るようになり「人生が変わった」と感激される女性は沢山います!

 

中イキしたい女性は当エステ「リップス」への

ご応募をご検討下さい。

こちらのリップス体験談では

実際に当エステ「リップス」に

ご応募頂いて中イキできるようになった女性の

体験談や感想を掲載しています。

さらに以下の関連記事では

相手となるリップス代表のh-i(ひぃ)へ頂いた

応募女性からの生の声を

LINEやカカオのスクリーンショットそのままで

掲載しています。

まとめ

電マは手軽ですぐにクリイキできるため

ついついオナニーで愛用してしまう女性も多いです。

そこにはさまざまな危険が潜んでいるという事を

お忘れなく。

ここまで当ページでは電マでしか

イケなくなってしまった際の対処方法を

以下の通り、ご紹介してきました。

  • 振動を徐々に弱める
  • ローターに切り替える
  • 指オナニーを取り入れる
  • クリでは無く膣内への刺激を意識する
  • 「吸うやつ」を取り入れる
  • 中イキを心掛ける
  • バイブやディルドを使ったオナニーへ完全シフト
  • 禁欲する

また、電マでイキやすい理由の中にある危険なデメリットを

以下のようにご紹介してきました。

  • 小唇陰やクリトリスの肥大
  • セックスでイケなくなる
  • 中イキから遠ざかってしまう
  • 身体全体の感度が低くなる可能性
  • 男性が離れていく危険性

何事にも共通していることですが

安易に走ると、その後にしっぺ返しがあります。

電マオナニーも同じです。

強い刺激は、依存しやすくなります。

電マオナニーでイクことが依存状態の女性は

当ページで解説してきた方法を参考に

中イキを目指しながら

1日も早く脱電マを実現させてください。

\ SNSでシェアしよう! /

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

中イキしたい女性専用性感マッサージ「リップス」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • クリイキから中イキの順番が良い5つの理由を現役女性用性感師が解説

  • 「吸うやつ」の超快感的な使い方を超簡単な3ステップで解説

  • クリイキで気持ち良くイクための正しい方法

  • 女性が足ピンでないとイケない癖を治す方法